スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
サービスで付けといてや!
日本以外の先進国では
サービスは有料の国が
多いと聞いたことが
あります。

実際、私が行った外国も
結構サービス料という名目で
商品+αの料金を
とっていたと
思います。


日本もハイソなホテルや
レストランに行けば
チャージされることも
あると思いますが、
一般的に


サービス=タダ


って感覚が強いし

「よぉ、ニイチャン、
これサービスで付けといてや!」

的な発言のサービスは
まさしくタダを
意味します。



サービス料を含んだ
商品の値段なのか
そうでないかは
私にはわかりませんが、
少なくとも

「心地好く商品を
使ってもらうために
行う、直接商品とは
関連のない行為」

であることは
間違いないですよね。


私のお気に入りのブログに
ベルテンポ・トラベルアンドコンサルタンツ社長
高萩徳宗(のりよし)さんのブログ
あるのですが、
拝読させていただくうちに
サービスの在り方について
考えさせられることが
増えてきました。

私などは高萩さんに比べると
低い次元の考察しかできません。

しかし、普段の何気ない事柄にも
サービスについて
考えさせられることは
たくさん散りばめられているのだな、
私ももっともっと
アンテナを高くしていきたいなと
思えるようになってきたのは
成長だと思っています。


以下は愚痴と捉えられるかも
しれませんが
感じたことを愚痴ります。
いえ、記します。


某ファストフード店での
店員(店長?)とのやりとりで
サービスについて
考えさせられました。

以前ポテトフライを
注文した時、
冷めてベチャベチャしたのを
出されたことが
何回か続いたので
それ以降、
注文時に

「ポテトは揚げたてで
お願いします。」

と、一言添えて
注文するようにしていました。


これまでの他の店舗では
レジの店員さんが
フライ担当の店員さんに


「ポテト揚げたてで
お願いします!」

と、言い、
それから揚げ始めて
本当にアツアツを
提供してくれていました。

今回も同じように
注文しましたが、
いつものような声かけはなく
フライの担当がいるにも関わらず
その店員さんが
出来上がっていたポテトフライを
無言で持ってきました。


その某ファストフード店は
大体の店舗で
レジから
フライ場が見えます。


今回も揚げたてを
注文した手前、
どうしてもフライ場に
目が行きます。


店員さんも見られてるのは
わかってるはずなのに
この所業。


実は結果的に
そのポテトフライは
結構熱かったのですが
なんとも
釈然としません。


私の言う揚げたては

「今から揚げる」

でもその店員さんの揚げたては

「熱いポテトフライ」


・・・捉え方の違い?


でも、それならせめて

「今このポテトフライも
揚がったばかりなので
アツアツですが、こちらでよろしいですか?
もしお時間2、3分ほどいただければ
今からでもすぐにお揚げいたしますが・・・?」


と聞いてくれれば
お客側も気持ちよく選べると思います。


フライ場が見えている分、
揚げたてでないのが
バレバレで
見てるこっちが

「おいおい、それ出していいんかいっ!」

ってツッコミ入れたくなる気分でした。


お金を払って
料理を食べに来て
わざわざツッコミまで
したくありませんよね。


・相手の立場にたった一言、

・心地好い空間、

・清潔なトイレ、

・笑顔の店員



「よぉ、ニイチャン、
これサービスで付けといてや!」



ペタしてね


ランキングに参加しています。
下の各バナーorテキストを
ポチっとされると喜びます!(^^)!(1日1回で十分です)

にほんブログ村 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ

ツイッターやってます!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

良かったらフォロー
お願いします。私も必ずフォローします!




ありがとうございます!また是非覗きに来てくださいね(^◇^)/









スポンサーサイト
[2010/07/24 18:52] | これは言わせて! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<もかむす。 | ホーム | 重粒子線療法。>>
コメント
日本人にとってサービスは「おまけ」なんでしょうね
余分にお金を払わないでついてくる少しお得なもの

それが物理的なものを求める場合が多いですが

精神的なものを求める場合も少なくありません

私がブツブツ文句を言ってるのはその精神的なサービスが不足している場合で、満足し、褒めちぎるのは素敵な精神的サービスを提供されたときです

わが事務所はそんなサービスを提供できるよう日々努力しています(●´ω`●)ゞ

そのファストフード屋さんの状況に遭遇したら私やI先生はおそらくお説教モードに入ってしまうでしょうね
[2010/07/25 07:44] URL | たかちゃん #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>たかちゃんさん
貴重なコメントありがとうございます。私も八幡先生と同じく、基本的にはサービスというのはお客様を精神的に満たすためのものだと思います。

その手段として、商品を魅力的に見せるのもひとつでしょうし、今回の件のように声かけや、気遣いも然りだと思います。


八幡先生やI先生と居酒屋など行けば、お説教話含め、いろんな話が聞けて楽しそうですf^_^;
[2010/07/25 17:15] URL | 藤原良@あなたとあなたの大切な人の命と財産を守る金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/77-c94f03b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。