スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
衣服も一騎当千。


●衣服も一騎当千。

こんにちは^^

ファイナンシャルプランナーの藤原です。

「一騎当千」

→一騎で千人の敵に対抗できるほど強いことを表した言葉 by Wikipedia

藤原はこの言葉を聞くと、三国志の武将「関羽雲長」を思い浮かべます。

ゲームの「三国志」もよくやりました^^

適当な武将を数人集めるより、関羽一人の方が遥かに役にたったりして、かなり重宝します。

雇う為のギャラも下手な武将3人~5人雇うよりお得だったりします。

かなりお気に入りの武将でしたね~。

さて、節約する上での衣服費も、この一騎当千理論?wを当てはめてみましょうかー。

例えば、5,000円の夏物ズボンを買って、7~9月の暑い時期に、週1回着用したとします。すると全部で15回前後の着用になりますよね。

そのズボンは当時流行のタイプだった為、翌年には流行遅れになっていて着る気になれず、以後は二度と着用しなかったと仮定。その場合の、そのズボンの1回あたりの着用コストは、

●5,000円÷15回=約333円

となりますよね。

同じく夏物のズボンを、1万5,000円で買った場合。こちらもひと夏に15回着たものの、ベーシックな形だった為に、翌年以降もずっと10年に渡って、やはり週1回ペースで愛用したと仮定。すると、そのズボンの1回当たりの着用コストは

●1万5,000円÷(15回×10年)=100円

となります。

着用コストを考えると、流行ものの短期間しか着ない衣服は、着用コストを下げにくいという意味で「割高」です。一方、お気に入りのベーシックで長く着られる衣服は、コストを下げやすいという意味で「割安」、つまり「トク」だと考えれませんか?

衣服費を削りたいのであれば、

安くても高くても、着用コストが100円台~それ以下になるくらいに、その衣服を愛用できるかどうか

を基準に考えてから選んでみてくださいね~。

そうすれば、知らないうちに衣服を買う時によく吟味するようになり、買う量も減ってくると思いますよ。

衣服も、ゲームの武将・関羽のように「長く使える」おトクなものを選びたいものです^^

今日はここまでです。


最後までお読みくださりありがとうございました。


ファイナンシャルプランナーの藤原でした。







NO1にほんブログ村のランキングで1位を目指してます!

ポチっと応援していただけると、とっても嬉しいです!
保険がテーマのブログがたくさん見れますので、チェックだけでもしてみてくださいねクリック

にほんブログ村
 
NO1人気ブログランキングにも参加しています!!コチラもポチっと応援いただけると、かなり嬉しいです。
 他の著名なFPのブログも見れますので、是非チェックしてみてくださいクリック
 
 ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2012/08/31 21:29] | 節約の知識・テクニック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<神戸リレーマラソン@みなとのもり公園。 | ホーム | できる節約・できない節約。>>
コメント
NOBURINだったら、その5000円のズボンでも、平気で数年履くからねぇ。流行りが廃れてもおかまいなし。アウトレットで、流行りが廃れて叩き売りしているものなんか歓迎なくらい…要は単に無頓着なだけなんだけどね。
そもそも、息子(ツノが生えている)からして、年中同じ服を着ているからね…もちろん、寒い冬でも例外なしにね。
[2012/09/01 14:35] URL | NOBURIN #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
いつもコメントありがとうございます。

僕も結構物持ちが良い方なので、気に入ったものをかなり長く使います。

しかし最近は増量気味で、お気に入りの衣服が履けなくなるという事態が(^_^;)

ま、Kさんほどではないですけどね(笑)
[2012/09/08 18:32] URL | ◆明石のFP藤原@家計を見直しお金を生み出す金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/674-83bd8302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。