スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
自動車保険の割引制度が変わります。




●自動車保険の割引制度が変わります。

こんにちは!

先日約8年ぶりくらいにプリクラを撮った、ファイナンシャルプランナーの藤原です。

最近のプリクラって凄いですねー!目元パッチリに偽装手直ししてくれたり、撮った画像を携帯に転送できたりするんですよ(あれ?知ってましたか?(^^;;)。

Facebookに掲載(7月6日投稿)していますが、いろいろコメントで言われております(笑)

さて、今日は自動車保険のお話です。

自動車保険の保険料は「ノンフリート等級制度」で決められています。

ノンフリート等級とは、保険料の割増引の率を決めたクラスのことで、新規契約は6等級からスタートし、1年間無事故だと1等級上がり(6等級→7等級)、事故のあった場合は、1事故につき3等級下がります(6等級→3等級)。等級が上がるとより高い割引率が適用され、下がると保険料が割り増しされます。

このノンフリート等級制度が、2012年10月より抜本的に改訂されます。

【制度改定の概要】
①等級係数が、「無事故契約者割増引係数」と「事故あり契約者割増引係数」に分けられ、等級ダウンを事故を起こした人は事故1件につき3等級ダウンし、3年間「事故あり係数」を適用

②現行の「等級据え置き事故」は廃止され、1等級ダウン事故として取り扱われる

要は、これまでは、等級ダウン事故を起こしても、下がった等級自体に割引率の差はありませんでしたが、今年10月以降は最大19%も差が出ます!しかもその後3年間は、事故あり等級(無事故割引率より低い割引率)がなんと3年間も適用されてしまいます。

例えば、制度改定後、年間標準保険料が100,000円で現在18等級の人が、等級ダウン事故を起こし、保険を使った場合の翌年以降の保険料負担は、事故あり等級が適用される3年間でみると、無事故の場合(もしくは保険を使わなかった場合)と比べて、なんと74,000円も多くなってしまうんですよ。

また、車両盗難や飛び石、落書きなどの「等級据え置き事故(保険を使っても等級ダウンしない)」を起こした場合でも、これまでのように等級は据え置かれることはなく、1等級ダウンし、しかも事故あり等級が適用されてしまいます(1年後に元の無事故等級に戻ります)。

つまりは、この制度改定で、保険を使うか使わないかにより、翌年以降の保険料がより大きく変わってきてしまうということ。

保険料は、補償内容や条件設定、事故時に保険を使うかどうかなどで大きく変わってきますので、これからは、ご自身で自動車保険を選ぶよりも、専門家にコンサルティングやアドバイスをもらった方がいいですよー。


 今日はここまでです。


最後までお読みくださりありがとうございました。

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。


NO1にほんブログ村のランキングで1位を目指してます!


ポチっと応援していただけると、とっても嬉しいです!
保険がテーマのブログがたくさん見れますので、チェックだけでもしてみてくださいねクリック

にほんブログ村
 
NO1人気ブログランキングにも参加しています!!コチラもポチっと応援いただけると、かなり嬉しいです。
 他の著名なFPのブログも見れますので、是非チェックしてみてくださいクリック
 
 ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ




スポンサーサイト
[2012/07/06 21:00] | 金融・保険全般 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<肥満は病気です。 | ホーム | 守口に非常事態宣言発令。>>
コメント
さすがに、ここでのプリクラ公開はなかったか(笑)
[2012/07/07 10:36] URL | なお@神戸の熱血ボディセラピスト #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
僕はいいんだけどね。
偽装工作がバレると困る人がいる?みたいなのでね(笑)
[2012/07/07 10:44] URL | ◆明石のFP藤原@家計を見直しお金を生み出す金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/631-7ae78757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。