スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いよいよ消費税が上がります。
●いよいよ消費税が上がります。


こんにちは。1日3分お金の勉強!!



ブルートゥースのワイヤレスヘッドセットを買って、独り車内でSPっぽく装着してみたファイナンシャルプランナーの藤原です。

消費税を上げることが、民主・自民・公明の三党合意で決定しましたね。

大まかな流れは

◆現在・・・5%
◆2014年4月・・・5%→8%
◆2015年10月・・・8%→10%

という感じで、2回に分けて上げていく模様です。

まぁ、上げないと確実に財政は破綻でしょうから、仕方ないですし、国民も覚悟をしていたところはあるでしょう。

でも、3年後に今より2倍の税率になるってことは、結構大変なことですよー。

例えば毎月の生活費が25万円の世帯なら、年間生活費が300万円。消費税率が5%上がるとすると、300万円×5%=15万円。

15万円あれば、家族でそこそこいい旅行に行けますよね!!

生活費って、消費税がかかることが多いので、だいたいこの15万円くらいが1年間に多く徴収されることになります。

逆に言うと、給料が上がらないとすると、15万円を節約しなければ、家計は赤字に転落するということ。

政府としては税率を上げる見返り?に、低所得者層に現金給付をしたり、税金を控除するなどの対策も考ているようですが、まだ検討段階です。

先に、税率を上げることだけ決定しちゃってます。仕方がないことなのかもしれませんが~。

それよりもまず、政府自身のお金の使い方にメスを入れたほうを先に断行し、その後で国民にも協力をお願いするようにすれば、まだ不満も出にくいのになーと思ってしまうのは藤原だけじゃないはず(笑)

なんとなく、覚悟が足らない政府に見えてしまいます。

どちらにしろ、

支出を減らすか、収入を増やさないと、今と同じ生活はできなくなる

ということは明白です。

準備はお早めに!

今日はここまでです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

そろそろ痩せると覚悟を決めたいファイナンシャルプランナーの藤原でした。



にほんブログ村のランキングで1位を目指してます!
ポチっと応援していただけると、とっても嬉しいです!
保険がテーマのブログがたくさん見れますので、チェックだけでもしてみてくださいね。

にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しています!!コチラもポチっと応援いただけると、かなり嬉しいです。
他の著名なFPのブログも見れますので、是非チェックしてみてください。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ




21世紀のライフプランをご提案
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良

◆携帯からも記事が読めます

◆オフィス住所:〒530-6036 大阪府大阪市北区天満橋OAPタワー36F
 オフィスへの行き方

◆自宅:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206

◆Tel:090-5063-5890  Fax:078-891-6877
 Mail:fp.fujiwara@gmail.com

Facebookもやってます

具体的なご相談方法を掲載しました

お客様の声、随時更新・追加中です

『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ

FP藤原の「お金のクリニック」の詳細はコチラ

ブロガーさんに勝手に会おう!選手権結果報告はコチラ

スポンサーサイト
[2012/06/19 22:55] | 金融・保険全般 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<お金の自分軸を持ちましょう。 | ホーム | Facebook &amp; お金のプチセミナーします。>>
コメント
消費税アップは
致し方ないかな~

私も、コスプレグッズ
5つ買うところを4つに…
その分お手製に切り替えて
いくことにしましょう~

お金かけずに
手間かけて・・・♪
[2012/06/20 06:43] URL | コスプレアメブロガー #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
社会保障と税の一体改革、広く議論していくと言っているけど、始めに10%ありきという感じだよね。
消費税増税の議論でよく言われるのが、福祉先進国では消費税率が高いということ。
確かにそのとおりだけど、そういった国では、食料品とか生活必需品は税率を低く設定している、または、非課税にしている。
NOBURINは前から言っているけど、担税力に応じた税負担の観点から、嗜好品、贅沢品は10%と言わず、税率を20%にしてもいい、そのかわり、食料品とか生活必需品は非課税にするべき。ほかのものも、必要性に応じて品目別に税率を変えるのがいいと思うんだけどね。
一律10%だと、そのしわ寄せは、年金くらしをしているお年寄りなんかの生活弱者にいくからね。
[2012/06/20 07:05] URL | NOBURIN #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
数字ばっかり言われても ピンときませんが
買う物を控えるという発想も ピンときませんが・・・
なぜなら、買っていない生活を長く続けているから。

使う人は使うし、控える人は控えるし
そういう人のバランスがうまく保ててくれたら
実際のところの効果が見えてくるのかな

お金使う部分をもっと神経磨いて欲しいですね^^特に政府に関わるみなさまに。
[2012/06/20 10:21] URL | 神戸市須磨区緑が丘でカラダをほぐす セラピスト  服部 信子 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
そうです!

経費削減です!(笑)

興行に投資は必要ですが、創意工夫で利益率アップを。

あと、会長の行動力には感心しきりですが、どうかご自愛を。
[2012/06/22 07:13] URL | あさにゃん企画 代表取締役 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
いつもコメントありがとうございます(^_^)

そうですよね。

自分たちに都合良い部分だけ取り上げて、さも当然のような議論を展開されては困ります(´・_・`)

もっともそうな意見は、裏があるもの。

きちんと全てを説明して欲しいですね。

国民はそんなにバカじゃない。
[2012/06/22 07:17] URL | ◆明石のFP藤原@家計を見直しお金を生み出す金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
いつもコメントありがとうございます(^_^)

ごもっともです。

一律10%というのは、公平そうに見えて実は不公平。

家計に占める生活費の割合が高い世帯は、より一層厳しい生活が待っています。

そういう方々の対策を先に決定してから本丸を攻めていかないと、誰のための施策かわからなくなります。

[2012/06/22 07:21] URL | ◆明石のFP藤原@家計を見直しお金を生み出す金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/612-8772df93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。