FC2ブログ
固定金利と変動金利は使い分けが大事です。
●固定金利と変動金利は使い分けが大事です。


こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。



銀行などで扱っている定期預金。

この利率は金融情勢等で変動します(銀行が自由に設定可能)。

なお、金融情勢などに関わらず契約時の金利で満期まで継続されるのが固定金利、1年ごとなどに金融情勢等にあわせて金利が変わるのを変動金利といいます。

ただ、銀行の窓口などで貼ってあるポスターに書いてある金融商品は、一般的には固定金利の商品です。

満期まで金利が変わらない固定金利では、やはり一番金利が高いときに契約するのがベストです。

でも一番金利が高い時なんて誰にも分かりませんし、金利が高くなるまで普通預金に貯金しておくのも勿体無いですよね。


日本の金利がこれからもなかなか上がらないのは、このブログでもお伝えしてきましたし。


そこでオススメなのが、短期と長期の二つに分けて預ける方法です。

短期の方は1~3年程度の契約にし(満期を長くすればするほど金利は上がります)、金利が下がったらそのまま。金利が上がったら解約して預けなおせば、より有利な金利で貯金することができます。

こうすると、長期一本で契約するよりは金利変動のリスク(といっても現在はさほどありませんが)を軽減することができますよー。
 
預け入れ期間が短いと、次の預け入れまで、結構金融情報に敏感になってたりするオマケな効果も期待できます。


ある程度流動性が高い(引き出しやすい)形で預け入れておくことも精神衛生上良いですしね。


一方、長期で預ける=運用するにはやっぱり変動金利がオススメですよー。


ただ、昨今の金利情勢下では、単に変動金利の商品を選ぶだけではなく、賢く増やせる商品をキチンと選ぶ必要がありますよ。


今日はここまでです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。







ランキングに参加しています!!お手数ですが、ポチっと応援いただけると大変嬉しいです。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ




21世紀のライフプランをご提案
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良


◆携帯からも記事が読めます

◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆Tel:090-5063-5890  Fax:078-891-6877
 Mail:fp.fujiwara@gmail.com
Facebookもやってます
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中です
『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ
FP藤原の「お金のクリニック」の詳細はコチラ
ブロガーさんに勝手に会おう!選手権開催中

スポンサーサイト



[2012/04/24 22:18] | 貯金の知識・テクニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<債券の直接投資って、いいこと多いです。 | ホーム | 【告知】浪花の歌姫が神戸にやってきます。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/554-bcd46da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |