スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
保険業界の地位向上が、日本人の未来を救います。
●保険業界の地位向上が、日本人の未来を救います。




こんにちは。ファイナンシャルプランナーの藤原です。


今朝、車のガソリンがもうほとんど無かったので、仕事の合間に普段行かないガソリンスタンドに行きました。


行ったのは、ネバネバ谷インター(仮称)すぐのイチロー石油(仮称)。


セルフではありません。



・・・ビックリするくらい接客悪かった!


車停めてもしばらく放置され、

店員は激しいタメ口。

窓は前面しか拭かない。

ゴミは聞かない。

お見送りなし。

オマケに返ってきた現金カードがなぜか濡れてた(笑)



セルフの方が早いし、気持ちよく給油できましたね。



こういうのって、そのスタンドの評判というよりも、イチロー石油(仮称)全体の評判を落とします。


ネバネバ谷インターのスタンド店員の印象=イチロー石油(仮称)の印象。



保険会社でも同じことが言えます。


正直、

「保険会社や、保険の営業マンの印象ってどうですか?」

と聞くと


・「嫌い」
・「しつこい」
・「売りつけられる」
・「損」
・「間違っても、保険の営業だけはしたくない」


と答えられることが結構あります(笑)


これって、最初に出会った保険会社の人間に、しつこく勧誘されたり、売りつけられたり、損させられたりしたことが多くあったからに違いないんですよ。



欧米では、保険会社の人間のことを「ファイナンシャル・コンサルタント」と言います。

とても社会的地位が高いんです。



日本の保険業界は、先に書いたように、まだまだ社会的地位は低いです。

もちろん、これまでの負の遺産もあります。


しかし、もっともっとお客様の立場にたった活動を心がけ、知識もしっかりある人間を育て、地位の向上に努めていかなければなりません。


そうしないと、保険嫌いの人が減らず、21世紀のリスク『年金・医療・介護』で困る日本人がたくさん出てきてしまいます。





と、ネバネバ谷インター付近の車中で思いました。


今日はここまでです!


それではまた。

最後までお読み下さりありがとうございました




勉強会のご予約・その他ご相談はコチラからお願いします


ランキングに参加しています!!お手数ですが、ポチっと応援いただけると大変嬉しいです。
 
ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ
 
 
笑顔いっぱいの人生をあなたと共に
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
Facebookもやってます
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中(3月7日更新!!)です
『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ
お金に強くなる!!貯金と保険の個別勉強会の詳細はコチラ
ブロガーさんに勝手に会おう!選手権(2月12日更新!)開催中

スポンサーサイト
[2012/03/23 21:01] | これは言わせて! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<神社というのは・・・。 | ホーム | お客様の声・「使えない保険だったと思います」(神戸市H様・30代)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/520-03fe1b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。