スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
長期投資で利益を得るには「場所分散」をまず考えましょう。
こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。



さて、FP藤原の幸せ貯金講座

>>前回の記事

今回は少し上級編です。

長期投資が利益を得やすく、リスクを減らしやすい理由として、

「場所分散」と「時間分散」が挙げられます。

まずは「場所分散」について。

藤原がいう「場所」とは「通貨」のことなんですが、要は日本円だけでなく外貨も持つということですねー。

投資成果=金額×金利×期間

で表すことができますが、外貨は日本円に対して金利が高いものが多いんです。

投資に向いている外貨の代表的なものとして

◆USドル(年利1.03%←藤原調べ)
 世界の基軸通貨であり、各国政府の外貨準備高が圧倒的に多い

◆ユーロ(年利0.85%←藤原調べ)
 アメリカに次ぐ経済規模を誇る、ユーロ圏の統一通貨

◆オーストラリアドル(年利3.21%←藤原調べ)
 外国為替市場での取引は少ないものの、資源大国で円より相対的に高い利回り


日本は今、未曾有の低金利時代なので、銀行の定期預金に個人で預けていても、殆ど殖えませんよね(マシなものはあります)。
金利は高いにこしたことはないです

しかし、どの外貨を選ぶかによってリスクも違ってきますが、共通するのは為替変動リスクです。

前回の記事でご説明したように、外貨投資も「ドカンと賭けてガツンと儲ける」ことを考えると失敗する可能性が高いです。短期的な為替の変動は、社会情勢や世界情勢によるので個人レベルでは予想できませんからね。

例えばこんな感じです。

1USドル=100円の時、1,000,000円分のUSドルを購入すると10,000USドルになります。

しかし数年後、急に物入りになって、換金しようとした時の為替が1USドル=80円になっていたら・・・

10,000USドル×80円=800,000円

となり、20万円も損をしてしまいます。


もっとも、為替は毎日変動しています。それを長期的に俯瞰してみるとこんな感じになっています。

上がったり、下がったりしてますよね。グローバルな経済では一方の国の通貨が永遠に買われ続けることはないと藤原は思っています。
なので、定期的にコツコツと少しずつ外貨投資をしていけば、為替が高い時も低いときも平均的に投資することになり、リスクを回避しやすくなるんです。

リスクを回避しながら高い金利を享受する、外貨コツコツ投資の魅力です。

外貨コツコツ投資について詳しくお知りになりたい方は、個別勉強会もやってます。

>>リスクを理解し賢く投資!!勉強会

長期投資のもう1つのポイント、「時間分散」については次にまわしますー。

今日はここまでです





次回講座は「あのアインシュタインもビックリの魔法の法則。」です~~。





それではまた


最後までお読み下さりありがとうございました

メールでのご質問・ご相談はコチラからお願いします
人気ブログランキングへ 
ランキングに参加しています!!
ポチっと 応援お願いします
 
~勝手に貯まる魔法の貯金箱をあなたに~
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中です
スポンサーサイト
[2012/01/15 17:38] | 貯金の知識・テクニック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<英雄が英雄たる由縁。 | ホーム | 「投資」って怖いと思っている人、多いですよね。>>
コメント
一方的に上がったり下がったりはないものの、かつては1ドル360円だったのが、今や1ドル100円を割っているから、これも絶対ではないよね。
もっともドルはさすがに下げ止まりだろうけど。
むしろ、ユーロのほうは先が読めないかな?金融不安なんかで信用が落ちているし、EUの影響力が低下したら恒久的なユーロ安もあり得るだろうしね。
オーストラリアは安定しているかな?
あとポンドなんかはどうなんだろうね。
[2012/01/16 00:38] URL | NOBURIN #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
いつもコメントありがとうございます。

NOBURINさんおっしゃるとおり、ドルに関しては私も下げ止まりそうな気がします。これ以上の円高はほんとに日本企業を潰しますから。政府が黙ってないでしょう。

オーストラリアは資源国ですし、私個人は買いだと思います。

[2012/01/17 01:40] URL | ◆明石のFP藤原@貯金と保険をリフォームする金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/456-2a8d673b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。