スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
生命保険のムダを省くポイントは「何を」「いくら」「いつまで」を明確にすることです。
こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。


40年以上も続いたあの長寿番組が昨日終わりを迎えました。



最近は全く観ていなかったのですが、これで地上波での時代劇が全て消えてしまうと思うと、なんだかさみしい気持ちです。

ストーリー展開が毎回同じで安心して観ていられる、ある意味癒し?

こういう番組も1つは残っていてもいいと思うのは私だけでしょうか。

視聴率偏重の一部のマスコミさんへ

「助さん、格さん、懲らしめておやりなさい!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、幸せ貯金講座。

さっきの水戸黄門の話ではないですが、ストーリー展開が決まっていて安心なのは、テレビだけではないんですねー。

生命保険のムダを省くのも、キチンとステップを踏んで行わないと、ムダに時間をとられるだけで、本来の目的の「安心」を脅かされますよ。

前回の講座ではまず「今現在加入している生命保険のチェック」を第1ステップとすると書きました。

では、チェックするポイントです。

表題にも書いてある通り「何を」「いくら」「いつまで」です(笑)

実はこれらを明確にすることが、保険を見直すうえで最も重要なステップなんです。

ここを押さえておけば、あとはラクです。

逆にこのセッションは結構長くなりますよー。

小刻みに解説していきますねー。


「何を」
①(現役時代の)死亡保障、②老後保障、③医療保障、④介護保障。

これは少し前にお話しした4つのリスクに対する備えですね。読んでいただいた方はお分かりだと思いますが、この4つそれぞれに対して国の保障(社会保険)があります。それを差し引いて、足らない分だけ保険や貯金で備えましょう、というのが藤原の見直しコンセプトなんですね。

で、「いくら」についてですが、まず①(現役時代の)死亡保障いってみましょー


死亡保障で用意すべきものは以下の4つ。
◆住宅費 ◆生活費 ◆子供の教育費 ◆葬式・お墓の費用

です。よく誤解されるのですが、生命保険の保障額は生涯賃金で考えてはダメですよー。

まず、◆住宅費ですが、「うちはまだ3000万の住宅ローンが残っているから、3000万は保険で必要だなー」って思われた方、ちょっと待った、です

住宅ローンを組む際に、団信(団体信用生命保険)に加入されていますよね?

団信は「被保険者が死亡した場合、ローンの残債を一括して返済してくれる保険」です。
乱暴に言うと「死んでチャラにできる保険」ですねー。

もちろん賃貸なら、実家に帰るとか引っ越しをするという対応が必要ですが、持ち家の方は住宅費に関しては新たに他の生命保険に加入する必要は全くないんですよ


◆生活費に関しては亡くなった方の生活費分が丸々いらなくなるので、今の生活費の7割で計算します。
例えば、今までの生活費が毎月30万円かかっていたとすると、21万円を準備する必要があります。それからまずは国の保険である遺族年金からもらえる額を差し引きます。

遺族年金は各家庭でいくらもらえるかは違ってくるのですが、例えば14万円(18歳未満の子供2人がいる場合)もらえるとすると

21万円-14万円=7万円。

この7万円を働いて全額補うと言う人もいれば、毎月一定額をもらえる保険でカバーするという人、その両方をミックスして考える人様々です。ご自身にあった設定を考えてみましょう。

ただ次の◆子供の教育費に関連してくるのですが、あらかじめ準備されている国の保険(遺族年金)の額は子供の人数により変わります。「私の家庭はどうなの!?」という方は一度キッチリコンサル致しますので、お気軽にお問い合わせくださいね(読者登録していただいた方はコンサルティング料金は要りませんよー)


長くなったので今日はここまでです

つづく

最後までお読み下さりありがとうございました

メールでのご質問・ご相談はコチラからお願いします
人気ブログランキングへ 
ランキングに参加しています!!
ポチっと 応援お願いします
 
~必ず貯まる貯金箱をあなたに~
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中です
スポンサーサイト
[2011/12/20 15:35] | 保険料削減 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<兵庫県高砂市の焼肉屋、ココおススメです。 | ホーム | FP藤原の無料勉強会の流れをお知らせします。>>
コメント
子供のころ時代劇、大好きだったので残念です(T_T)ちなみに、お銀さんはうちのママと学年は違うけど同じ時期に小学校在学してたらしいです♪
[2011/12/20 18:31] URL | キトリ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
水戸黄門終わっちゃったんだね~;

見たことなかったけど
定番の番組終わっちゃうとテレビ番組にも違和感が…^^;
[2011/12/20 20:10] URL | 【楓】にっし~ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
時代劇がなくなっている原因としては、スポンサーがつきにくいっていうことがあるみたいだよ。
今、時代劇をやっても、実はそこそこの視聴率は取れるらしい。でも、視聴者は購買意欲の低い高齢者がほとんどというのがその理由らしいよ。
それと、年々まともな時代劇を作れる人が少なくなってきているのも原因とか。何か少しおかしいところがあったら抗議の電話があるから、テレビ局も敬遠するんだろうね。
残るは大河ドラマくらいだね。これはスポンサーは関係ないし、見てる人も結構いるから、当分は続くだろうね(多分)。
[2011/12/20 23:59] URL | NOBURIN #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
いつもコメントありがとうございます。

私も暴れん坊将軍は特に好きでしたー。御庭番が殉職する話とかでは結構泣いてたり・・・。
また復活しないかなぁ。
[2011/12/24 21:20] URL | ◆明石のFP藤原@貯金と保険をリフォームする金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
いつもコメントありがとう。

少しさみしいよね。でも他のバラエティ番組みたいにダラダラ続けるよりは潔かったのかもしれないね。
年末特番とかで暫定的に復活すれば観る人も増えそう。
[2011/12/24 21:23] URL | ◆明石のFP藤原@貯金と保険をリフォームする金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
いつもコメントありがとうございます。

そっか、地上波ではまだ大河ドラマがありましたね(^_^;)
でも、なくなっていく理由納得しました。確かに高齢者は購買意欲が低いから、スポンサーはつきたがらないんでしょうね・・・。
[2011/12/24 21:27] URL | ◆明石のFP藤原@貯金と保険をリフォームする金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/429-357db8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。