スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
保険選びの3つのポイント③
さて
保険選びの3つのポイント

最後は

「良いセールスマンを選ぶ」

です。

ポイント①と②で
述べてきましたように
健全な経営をしている
生命保険会社の
良い商品を
選ぶといっても、
自身で選択するには
沢山の情報を
集めなくては
なりませんよね汗


皆さんにとって
良いセールスマンがいてくれれば
一生涯を通じて
素晴らしいパートナーとなりますアップ

では皆さんにとって

「良いセールスマン」

とは、どういう人間を
いうのでしょうか?


まずは
皆さんの代理人でなくてはなりません。

皆さんの代理として
安全な生命保険会社から
最適な保険商品を選ぶ
アドバイスをしてくれなければなりません。


皆さんのお宅に来る
セールスマンの会社は安全ですか?

また、多くは皆さんの代理人ではなく
会社の代理人であるセールスマン
叫びですので
注意が必要です。

家に来るなり
「保険月ですので、
ぜひ1本付き合ってください」
なんていうセールスマンは最低
ガーンです。

いきなり
パンフレットや
設計書をもってきて
「今度こういう特約が出たので
この際、保険を見直しましょう」
というセールスマンプンプンも、保険会社の代理人です。



ある程度、セールスマンを見分ける方法として
以下の質問をしてみてください。

・「保険料が払えないときは
どうしたらよいですか?」


・「一生涯にどのくらいの保険料を
払うことになりますか?解約したら
一体いくらくらい戻ってきますか?」


・「保険料の払込期間はいつまでですか?
途中で保険料が上がることはありませんか?」


・「入院した時の支払い日数は
連続で何日ですか?」


・「保険料の支払いが免除になるのは
どういうときですか?入院中も保険料を
払わなくてはならないのですか?」


これくらいの質問に「即答」できないようでは
プロとして失格ショック!です。
皆さんの一生を守るのは無理です。

支社に戻って聞いてきます。」
「今度、上司を連れてきます。」

などと答える人はアマチュアセールスマン
ダウンです。

即答できるセールスマンを選んでください。


知識習得度合いの目安としては
①業界の生命保険大学課程試験6科目を
すべてパスしていること(TLC有資格者)
②日本ファイナンシャルプランナーズ協会の
資格であるAFPやCFPをもっていること
③または、金財のファイナンシャルプランナー2級以上の
資格をもっていること。
その他、国家資格があればなお結構
です


残念ながら
①~③の条件をクリアしている
セールスマンは
非常に少ないのです。

この機会に
皆さんの保険の担当者の
名刺を見てみてくださいねニコニコ

もっとも、
生命保険大学課程試験6科目をパスし
ファイナンシャルプランナーの
資格を持っていても
必ずしも皆さんの
良き代理人であるとは限りません。

しかし確率は
かなり高くなります。

少なくとも
この条件をクリアしている
セールスマンは
皆さんが疑問に思ったことに
即答できる能力はあります。
人任せにしないで
徹底的に相談してください。

飴や遊園地のチケットや誕生日占いにつられて
保険に入る時代ではありません。

保険はお家の次に高い買い物です。

真剣に選んでくださいね。


以上、保険選びの3つのポイント

良い保険会社を選ぶ

良い商品を選ぶ

③良いセールスマンを選ぶ

でしたひらめき電球
スポンサーサイト
[2010/06/17 22:52] | 保険選びの3つのポイント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<かめはめ波。 | ホーム | 波乱。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/40-8a4e2a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。