FC2ブログ
保険選びの3つのポイント①
日本には
30を超える保険会社と
24万人以上の保険営業マン(ウーマン)がいます。

その沢山の
選択肢のなかから
どのようにして
自分にピッタリの
保険を選ぶのか。


今回はまず
その最初の基準とすべき
3つのポイント
お伝えしようと思います。


①良い保険会社を選ぶ

商品には「納期」「納品」というのが
必ずありますよね。

スーパーで食料品の
買い出しをした場合の「納期」は
買った直後。
車をディーラーで買った場合の「納期」は
遅くても1カ月以内。

では保険商品を買った場合の「納期」はというと、

「わからない」


のです。

保険がみなさんのお役にたつのは

「亡くなった時」
「入院した時」

が、主だと思うのですが、
いつ「亡くなる」か
いつ「入院する」か
神様にしかわかりません。

20年後かもしれませんし

50年後かもしれません。

ではその「いつか」の時期に
保険会社がちゃんと存続しておかなければ
ならないわけです。

つまり
「良い会社」とは

「潰れない会社」

なのです。


そしたら、どんな会社が「潰れない会社」なのでしょうか。

私が

「うちは潰れない会社なので
安心してお金を預けてください」

と、言ったとしてもなかなかすぐには
信用してもらえないかもしれません。

そもそも、自分の会社を「潰れる」という
コンサルタントはいないですからね。

なので
私は第3者の意見をご覧いただくようにしています。

保険会社の潰れなさ、いわゆる健全性を示す指標に

「格付け」



「ソルベンシー・マージン比率」

があります。

「格付け」は
外部の格付け機関S&P(スタンダード&プアーズ)が
文字通り保険会社の財務体質を
AAA~BBBまで(BB以下は問題外)で
示したもので
損害保険のTVCMとかでも
よく宣伝されていますので
ご存知の方も多いと思います。

もちろんAAAが一番良いですが
Aランク以上であれば
財務体質は信用がおけると
私は判断しています。

一方、
「ソルベンシー・マージン比率」は
保険会社の体力を表す指標で
簡単に言うと
いざ、阪神大震災のような大災害が
起こった時に
どれだけ保険金を払えるのか、
それを数値化(%)したものです。

もちろんこれも
数値が大きいほど
体力があることを示します。

金融庁が
業務改善命令を出す基準値は
200%以下なのですが
事実、これまでに
倒産した保険会社でも
直前まで200%を
超えていた会社もありました。

なので私はお客様に
最低700%以上の
会社を選ぶようにお薦めしています。

(ただ、現在の計算方式では
契約件数が少ない保険会社(規模が小さい会社)は
数値が大きくなる傾向があります)


まとめると
「良い保険会社」とは
・格付けがAランク以上
・ソルベンシー・マージン比率」が700%以上

の両方を満たす会社になりますね。

次回は

②良い商品を選ぶ

についてお伝えします。


スポンサーサイト



[2010/06/13 23:50] | 保険選びの3つのポイント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<保険選びの3つのポイント② | ホーム | 久々の全休。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/36-74dcba69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |