スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
青春の詩(うた)。
人間、心の持ち方次第で
いつまでもエネルギッシュに生きていける。


そのことを詩にした
非常にすばらしい詩です。


私の師から教えていただきました。



生まれたての赤ちゃんは
全てのことに対して積極的。


失敗しても失敗しても
チャレンジをし続けます。


大人になっても
その精神を忘れたくないものですね。




以下は抜粋です。


是非読んでみてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
青  春
           
原作 サミエル・ウルマン

邦訳 岡田 義夫


青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相(ようそう)を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、

怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、

こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。

歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や狐疑(こぎ)や、不安、恐怖、失望、

こう言うものこそあたかも長年月の如く人を老いさせ、

精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

曰く、驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、

その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、

事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、

人生への歓喜と興味。



人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、

人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる、

希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。





大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、

そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。

これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、

皮肉の厚氷あつごおりがこれを堅くとざすに至れば、

この時にこそ人は全く老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。




蔵版   青春の会



スポンサーサイト
[2011/10/21 20:50] | これは言わせて! | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<ソウルナンバー。 | ホーム | 10月20日、マラソン完走に向けて(異変?)。>>
コメント
子どもは失敗恐れずに挑戦するもんね^^

大人になるとめんどくさいやらいろいろと理由つけてやらなく…
[2011/10/21 21:15] URL | 【楓】にっし~ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
このコメントのタイトルは矢口真里chanの曲からとったよ…何の関係もないけど(って何じゃそりゃ)。
確かに子供の頃って何回も失敗してきたね。言葉でも間違えて使ったことは、数知れないだろうし、歩くときも、何回も転んだ。それでも、恥ずかしいなんて思わなかったよね。それが、いつの間にか、失敗したら、恥ずかしいって思うようになって挑戦するのを躊躇してしまうという一面もあるんだろうね。
特に、日本は恥の文化と言われているからなおさらだろうね。
でも、挑戦に失敗はつきもの。失敗してもいいから挑戦することに価値があるんだろうね。NOBURINの韓国語の先生も間違っても全然恥ずかしいことない…外国人なんだからって言っていたよ。
マラソンもそうだよね。次のマラソン、完走できるとは信じているけど、万一、リタイアしても、それは決して恥ではない。結果は失敗だけど挑戦したことには意義があるし、次に完走すれば、決して無駄ではないといえるよね。 その意味で新たな挑戦をする藤原kunにエールを送らせてもらうよ。
ちなみにNOBURINの青春の詩

風に思う空の翼
輝く自由Mastery For Service
清明ここに 道あり我が丘
関西 関西 関西 関西学院
ポプラは羽ばたく
いざ響け我等
風 光 力 若きは力ぞ
いざ いざ いざ 上ヶ原ふるえ
いざいざ いざ いざ 上ヶ原ふるえ
[2011/10/21 21:29] URL | NOBURIN #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
情熱、大事やと思います。亡くしたくないと思います。
[2011/10/22 21:06] URL | キトリ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>【楓】にっし~さん
いつもコメントありがとう。

大人は今までの失敗体験がチャレンジ精神にブレーキをかけちゃうんだよね(+。+)
[2011/10/23 09:02] URL | ◆明石のFP・藤原良@命と財産を守る金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>NOBURINさん
いつもコメントありがとうございます。

マラソン励ましありがとうございます!勇気いただきました(^-^)

母校の校歌、なつかしい~(@_@)
[2011/10/23 09:05] URL | ◆明石のFP・藤原良@命と財産を守る金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>キトリさん
いつもコメントありがとうございます。

情熱溢れる人は、そばにいるだけで元気もらえます(^-^)
[2011/10/23 09:11] URL | ◆明石のFP・藤原良@命と財産を守る金融建築家 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/353-6d0e5f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。