スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
IMRT。
久々の健康・医療情報です。


IMRTとは放射線治療の一種です。

強度変調放射線治療とも言います。


通常の放射線治療は
『同じ位置から照射し続け、
がんの手前にある正常細胞までダメージを与えてしまう』
のに対し、
IMRTは
『立体的な方向から狙う(三次元照射)ので
1か所からの放射線は少量であり、正常細胞へのダメージが小さく、
がんへの放射線の総量を増やせる』
という、大きなメリットがあります。

早期肺がんや前立腺がん、喉頭がん、子宮頚がん、乳がんなどに非常に有効です。


しかも2008年4月から保険適用となりました(それまでは先進医療 約180万円)。


がん治療は『まず切る(手術)』から『まず射つ(放射線)』時代へ。


でも、日本はこういったすばらしい放射線設備があるのに、
医療の歴史や健保財政の問題から、
全く使いきれていない、持ち腐れ医療大国です。

健康保険がきくのに、
知っている人だけが受けれる治療ってなんだか変ですよね。。。


あなたががんと告知されたら、
あなたの友人ががんと告知されたら、
是非冷静に治療方法を選択してください。

そのためにも事前の情報武装は不可欠です。



追記:IMRT設備がある病院は限られています。
しかも病院によって適用しているがんの部位が様々です
(A病院では前立腺がんのみ受け付け、B病院は肺がんだけ受付etc)。
私の住んでいる兵庫県でIMRT施設があるのは神戸市の先端医療センター病院のみ。
そして、この病院では前立腺がんのみの受付です。
ただ・・・。
こういう情報って病院のホームページにはなかなか載っていないんですよね(>_<)
スポンサーサイト
[2011/08/15 22:05] | 最先端医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<外科医vs放射線科医。 | ホーム | お盆。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/305-86efe7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。