FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
医療保険の保険料の決まり方②③

昨日の続きですパー


医療保険の

保険料の決まり方

その②は


「保険期間」です。


その保障が

いつまで続くか、

ということですね。


非常に当たり前のことですが

一生保障が続く保険の方が

途中で保障が終わってしまう保険より

保険料は高く設定されています。


ちなみに

一生保障が続く保険を


「終身保険」


途中で保障が終わってしまう保険を


「定期保険」


と言いますニコニコ



そして

医療保険の保険料の決まり方③です。


それは


「保険料払込期間」


です。


医療保険の保険料を

何歳まで、

または何年間支払うのかで

保険料が変わってくるということです。


たとえば

終身の医療保険。


一生涯続くこの保険の保険料を

いつまでに

払い込みを終えてしまうのか。


私はよく住宅ローンを

例に出して

お話させていただくのですが、

住宅ローンは

短期間で完済してしまおうとすると、

毎月の返済額が

多くなりますよね。


医療保険もこれと同じ考え方で

一生の保険(お家)を

60歳までに

払い込んで(完済)してしまうのと

一生かけて

払うのとでは

当然60歳までに払い込む方が

高くなるのです。

その分60歳以降の

保険料(住宅ローン)の支払いは

ありませんから

老後は保険料の心配をすることなく

保険を続けられるという

メリットがありますニコニコ



ただ、TOTALの

保険料に関しては

保険をスタートする年齢により

一生払った方が安くなる(平均寿命を考慮に入れた場合)

場合もありますので、

そのあたりの

細かい計算は

保険専門の

FP(ファイナンシャルプランナー)に

聞いてみるのが

いいかもしれませんにひひ


もちろん

私も保険専門FPですので

気軽にメッセージやコメント欄で

ご相談くださいね。


当然無料です音譜



さて

次回は医療保険の保険料の決まり方④


最後のポイントは

みなさん結構

見逃しがちかもしれませんよ。



それではビックリマーク

スポンサーサイト
[2010/06/07 23:40] | 医療保険 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<帰宅電車内にて6。 | ホーム | 医療保険の保険料の決まり方4つのポイント①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/30-dda351bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。