スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
あなたの保険には羅針盤がありますか?
皆さんが加入している保険には2種類あります。



1つは
・詳しく知れば知るほど安心する保険



もう1つは
・詳しく知れば知るほど不安になる保険



です。





もちろん2つ目の
『詳しく知れば知るほど不安になる保険』だと知った場合は
多くの方がその不安解消に向けて
なんらかのアクションを起こします。



しかし、その前に1つ障害があります。




それは

『詳しく知ろうとしない姿勢や考え方』

です。




商品としての保険の納品は
契約した時ではなく
実際に死亡や入院などが発生した時です。


なので、

『まだ、今は考える時期じゃないな』

などと、思いがちになって、情報すら聞かない方も多くいます。



その延長で、
将来に対し、
なんとなく漠然とした不安を抱いてしまうのです。



保険には加入する前に知っておいていただきたいことがいくつかあります。


まずはそれを知った上で
『今』考えるのか『先延ばし』してから考えるのかを
判断していただきたいと思います。


冷静に考えてみてください。


漠然とした不安は
不安要素がハッキリしていないから起こるものです。
詳しく知れば、対策は打てますし、仮に今対策できなくてもビジョンは持てます。



ビジョンのない保険は
羅針盤のない船で航海をするようなものです。





保険は大切な財産です。





どうかまずは
『知ろうとする姿勢』を
持ってください。



漠然とした不安から逃げないで
向き合ってみてください。



あなたの保険に羅針盤をつけてください。
スポンサーサイト
[2011/05/19 07:09] | 生命保険 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<気分爽快? | ホーム | 「魂よ目覚めよ」>>
コメント
羅針盤を持つことは保険に限らず何事においても必要だよね。
でもその羅針盤の見方を丁寧に教えてくれる担当者って会ったためしがないなぁ。たいていの担当者はメリットは言っても(それも一面のみ)デメリットは絶対に言わない。しかも自分のところの保険に入らないと不安になるようなことをあおるようなことを言う人もいる。
藤原kunのブログを読んでるうちに羅針盤の見方、少しは分かったけど、読んでない人は羅針盤の見方すら分からないだろうね。
これは、保険会社のノルマ主義も根底にあるんだろうね。保険会社にはノルマよりもお客さん第一に考えてくれる担当者を育成するようにしてほしいと思うよ。実際、藤原kunなんかはお客さんのことを第一に考えているからこそ信用されていて、自然と実績も上げているわけだからね。
[2011/05/19 08:01] URL | NOBURIN #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
最近保険のCMは安いことばかりアピールしてるような気がするから
いざという時は保障出るのか不安な面も><

安い高いよりもしっかりサポートある方が安心な気がしてくる^^
[2011/05/19 09:10] URL | 【楓】にっし~ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
ウチの両親に保険の事を聞いても
たぶんわからないと思う ☆ヽ(o_ _)oポテッ

[2011/05/19 09:42] URL | Masayuki☆ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>NOBURINさん
いつもコメントありがとうございます。

保険業界の問題点はNOBURINさんのおっしゃるとおり、自分が売りたい一心でお客さんに「売り付け」てしまうことにあります。
だから業界の印象がいつまで立っても上がらないし、営業マンの社会的地位も低いままです。
会社がオススメするプランをいきなり説明するのではなく、まずは情報提供→問題点共有→解決策提示というコンサルタント的な仕事のスタンスを確率していかないと、多くのお客さんに保険の本当の素晴らしさを理解してもらえる日は遠いでしょうね。。。
貴重なコメント感謝です☆
[2011/05/25 16:12] URL | ◆金融建築家・藤原良@命と財産を守る保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>【楓】にっし?さん
いつもコメントありがとう。

安い簡単入れます。


どっかの保険会社の唄い文句だよね(ノ_・。)


保険→ムダというイメージが大きいから出てくるフレーズなんだろうけど、いやはや、自社のことながら情けない(+。+)


保険に安くて良い商品はないことだけは覚えておいてね(^_-)
[2011/05/25 16:15] URL | ◆金融建築家・藤原良@命と財産を守る保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>Masayuki☆さん
いつもコメントありがとう。

ご両親には信頼できる保険の担当者がいるのかな?

大体の内容を理解しておかないと、ご両親でなくMasayukiくんの負担が増える可能性が高いから、この機会に保障内容(死んだらいくら下りるか、いつまで保障続くか、何歳でいくらお金が貯まるかなど)を質問してみるといいと思うよ。
[2011/05/25 16:20] URL | ◆金融建築家・藤原良@命と財産を守る保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/268-3fcf8112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。