スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ある初老夫婦の会話。
受付「15000円か10000円、
どちらを選ばれますか?」



妻「もちろん10000円で!」




夫「いや、待ってや。15000円のがいいやろ!」





妻「そんなお金どこにあんの!
あ、ちなみに始めは相部屋で、途中から個室とかってのもできます?」





夫「おい!お前何勝手に・・・」







今日、とある病院に
給付金請求のための書類を
預けに行きました。


その時、隣の受付での
初老夫婦の会話の一幕です。






何の病気で入院するかはわかりませんが、
どうやらこれから入院するようで、
病室の個室料金のことで揉めてました(+。+)







慣れない環境で且つ病気持ちということになると
普段より不安が増幅し
眠れなくなる人もいます。



相部屋となると
全く知らない人、しかも病人と寝るだけでストレスを感じる人もいます。




相部屋する患者によっては、
マナーが悪い、イビキがデカい、やたらお見舞いに来まくるなど、
正直メリットよりもデメリットのか大きいです。







だから個室を希望される方が多いのですが、
如何せん、個室代は下手なホテルより高額で
しかも、保険はききませんので、
伝家の宝刀・「高額医療費還付制度」も使えません。


全額自己負担です。







このご夫婦が
一体どんな医療保険に加入しているかはわかりませんが、
潤沢なお金が出る保険に加入しているのであれば
こんな言い争いはなかったのではないかな、とは思いました。。。





スポンサーサイト
[2011/05/13 16:35] | 保険マメ知識 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<「魂よ目覚めよ」 | ホーム | パグパーカー。>>
コメント
1泊1万円以上だと
ホテルよりも高いもんね(x_x;)

カプセルホテルやマンガ喫茶泊まりしてる側から見るとかなり高いけど

病院って考えるとどうしてもそれくらいの値段になっちゃうんだろね><

自分は入院出来ない体質?なので
病気には気をつけねば(`・ω・´)ゞ
[2011/05/13 17:35] URL | 【楓】にっし~ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
その夫婦が保険に加入しているかどうか自体も分からないけど、加入してても、自分の加入している保険にどんな給付が受けられるかも分かっていないということも考えられるね。
藤原kunみたいにアフターケアをきちんとやってくれる担当者ばかりとは限らないしね。勧誘ばかり熱心で加入した後はおざなりという人もいるしね。
特に高齢者の場合、小さな字でびっしり書かれた約款を理解しろというほうが無理だよ。
気軽に相談に応じてくれる担当者だったらいざというとき安心できると思うよ…藤原kunみたいにね。
[2011/05/13 18:11] URL | NOBURIN #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>【楓】にっし?さん
いつもコメントありがとう。

病院によっては5000円から個室利用できるところもあるみたいだけど、それでも温泉ついたカプセルホテルより高いもんね(+。+)

にっし~は入院できない体質?機会あれば詳しく教えてもらえればと思うけど、入院しないでも一時金がもらえる保険とかもあるよ。実は最近はこっちのニーズが高くなってきてます(*^_^*)
[2011/05/19 09:06] URL | ◆金融建築家・藤原良@命と財産を守る保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>NOBURINさん
いつもコメントありがとうございます(^-^)

そしてお褒めいただきありがとうございます(*^_^*)

約款は確かにやっかん、いや、やっかい(爆)ですよね。
全てを説明はできませんが、最低限知っておいていただかなければならないところは、私は付箋とマーカーをして解説しています。
お客様と自分、両方を守るためにも必須だと思っていますが、如何せん通販などではお客様まかせなので、契約後に誤解が生じるなど問題が多いのも事実なんですよね(+。+)
あの初老夫婦は無事折り合いがついたのでしょうか?
金の切れ目が縁の切れ目とならないことを祈ります。
[2011/05/19 09:12] URL | ◆金融建築家・藤原良@命と財産を守る保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/266-9bde46b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。