FC2ブログ
うさぎとかめの後日談。
日本人全ての人が知っていると言っても
過言ではないお話「うさぎとかめ」。



レース中、大量リードしていたうさぎが
油断して居眠りをしてしまったがために
本来負けるはずのないかめに負けてしまったというお話。


コツコツとサボらず一生懸命にやることの大切さを説いたお話ですよね。



実はこのお話には後日談があります。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




かめ勝利のレースの翌日。


「動物新聞」が発行されました。



一面に大きな写真が掲載されています。


「大番狂わせ!!
かめピ~~~~~ス!!!!」



この文字とともに
かめは文字通りVサインしながら満面の笑みを浮かべていました。



一方、その写真の端っこにかなり小さく、
思いっきり悔しそうな顔をしたうさぎが写っていました。




この新聞を見たうさぎは
悔しくてたまりません。



そこでかめに電話しました。



「おい、もう一回勝負してくれ!」



かめは快く引き受けました。




迎えた2度目のレース。



今度はうさぎも途中で油断して居眠りするようなことはしません。



結果は予想通り、うさぎの完勝でした。



翌日の動物新聞。



「うさぎ、やっぱり強かった!!
うさぎ、ピ~~~~~~ス!!!」



誇らしげにVサインをしているウサギの写真が
一面に掲載されています。



そして端っこに小さくかめが写っています。


うさぎは、かめの悔しそうな顔が見たくて
その小さく写った表情を見てみました。



なんと、かめはうさぎと同じくらい
満面の笑みでVサインをしています。





かめはうさぎに勝つことが目標ではなく
自分の自己ベストを出すことが目標だったので
それを達成できて、非常に満足していたのでした。



それがわからなく
納得がいかないうさぎは
三度かめにレースを申し込みます。


「なにを悔しくないふりをしてるんだ!
もう一回勝負しろ!もっとこてんぱんにしてやる!」



かめは引き受けました。

「いいですよ。でも、うさぎさんはまだ分からないんですね。
でも今度は私がコースを決めます。いいですね?」



三度目のレース。



かめが用意したコースは、
なんと海半分、陸半分のコースでした。



海ではうさぎは全く走れません。



陸ではかめはうさぎに到底敵いません。




そこで2人がどうしたかというと・・・・













海コースでは
かめがうさぎを甲羅に乗せて海を渡り


陸コースでは
うさぎがかめをおんぶして走り




2人で一緒にゴールインしました。







翌日の動物新聞では



2人のとびきりの笑顔が一面に掲載されていました。


「うさぎ、かめ
協力して一緒にゴール!!
2人一緒にピ~~~~~~~ス!!!!」




その笑顔は今までの勝負に勝ったことからくる笑顔ではなく
もっと清々しく、温かな笑顔でした。



(完)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後日談は
みんな得手不得手があるのだから
いろんなしがらみや垣根に捉われず
お互い助け合って
足らないところを補っていく大切さを説いているのでしょうね。
スポンサーサイト



[2011/03/17 22:56] | これは言わせて! | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<ワクワクするチャリティーマッチ。 | ホーム | 命は有限。>>
コメント
面白いですね

人間、一人では生きていけない何事も協力し合えば、いい結果になる

震災もそうですね
協力し合えば、早期復興出来る!( ̄▽ ̄)v
[2011/03/18 00:07] URL | ヴィヴっち5005 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
おお!
なんかいい話ですね^^

得意不得意は誰にでもあるので
的確なサポートすればよりよい効率出来ますよねo(^-^)o
[2011/03/18 00:30] URL | 【楓】にっし~ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
 この後日談こそ、おとぎ話にのせてほしいよ。
 ドジでのろまなカメのNOBURINにとって、このお話こそ希望がわいてくる話なのに…。
 何しろNOBURINはかけっこではまだ未勝利。足は遅いけど、杜仲で寝たりもしちゃうからね(ってそれじゃダメじゃん)。
[2011/03/18 06:57] URL | NOBURIN #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>ヴィヴっち5005さん
いつもコメントありがとうございます。

まさに私もヴィヴさんが言うとおり、この後日談を聞いて、震災で日本人みんなが協力することの大切さを思いました(^v^)

一日も早い復興を祈るとともに、募金など、自分が出来ることを探していきます。
[2011/03/23 22:36] URL | ◆金融建築家・藤原良@命と財産を守る保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>【楓】にっし~さん
いつもコメントありがとう(^-^)

心があったかくなって、且つ自分たちに訴えかけてくるものもある、なかなか渋いエピソードです(^_^;)
[2011/03/23 22:40] URL | ◆金融建築家・藤原良@命と財産を守る保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>NOBURINさん
いつもコメントありがとうございます。

NOBURIN亀は途中で寝てしまうこともあるかもしれませんが、少しずつ寝る時間を減らしながら、きっとゴールを目指し、自己ベストを出していくと思いますよ(^_-)-☆
人はそれぞれ結局は自分との闘いに勝つことで充実感を得られるものだと思います(^v^)
[2011/03/23 22:43] URL | ◆金融建築家・藤原良@命と財産を守る保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/240-bc1d1e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |