スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
知らないと損する話(後編)。
「先進医療特約って最近よく聞くけど
 なんだかやたら安いし、ホントに出るのかな?」





こういう質問、良く受けます(^_^;)


技術料が300万円以上かかる「重粒子線治療」を
実質タダで受けられる特約なのに、保険料は107円(A社)。




怪しいニオイがするかもしれませんが
もちろんちゃんと給付されます。





ただ、よく覚えておいていただきたいのは


・重粒子線治療ができるのは原則、外科的治療(手術)や放射線治療を受けていない人

に限られるということです





よく考えてみてください。



まず、健康診断などで指摘を受けた場合、
担当医師はなんと言うでしょうか?


「大きな病院で詳しい検査を受けてください」


こう言うのではないでしょうか?




そして大きな病院で精密検査を受けた結果、
ガンであることが発覚します。

そこで大きな病院の医師は言います。

「早期に見つかって良かったですね。
手術すれば問題ない程度です。安心してください。
すぐに入院の手続きをとりましょう。」




こう言われたら、殆どの患者が言われたとおりにしませんか?


もちろん、乳ガンなど治療法が確立されていて
重粒子線治療の必要がないガンや
もともと重粒子線治療が不向きなガンもあります。



でも、日本のガン治療の標準治療は
未だ「切ること(手術)」。



切れるものはまず切る、がコンセプト
です。



ふつうの医師は最初から重粒子線治療を薦めてくれることはないと思ってください


そして、医師の言うまま
手術や放射線治療を受けてしまうと
術後の予後が不良だった時でも
もう重粒子線治療を選択することが(原則)できないのです。


最初から重粒子線治療を受けていれば
痛み・副作用もなく
早期に回復できていたかもしれないのですが、
もう後の祭りです。







要するに
先進医療特約がやたら安い理由として

「実際に重粒子線治療を受けている患者が少ない」

から、保険会社もお金を支払う回数が少ない→保険料が安く済む、という構図
なのです。


また、先進医療特約は
「厚生労働省が認めた医療施設で治療を行った場合に給付対象になる」
という条件も付いています。

つまり、治療を受ける病院によっては
給付の対象にならない場合もあるということです。




以上のような理由から
先進医療を受けるチャンスを逃している患者が多いことが
保険料を安く設定できる要因でもあるのです。




なので、この特約を上手く使うには
良い医者・良い治療・良い病院の情報を
健康なうちに知っておくことが必要条件
です。




そうは言っても
普段の仕事で忙しく
そういった情報武装をする時間がない方もいると思います。

そんな方々は
病院や医師を紹介してくれるサービスが付帯された医療保険もありますので
ご興味ある方はご一報ください。





お金を払うだけなら
担当者は要りません。

なので、通信販売の保険や共済などで
安い保険料を重視して保険を選べば良いのです。

しかし、自分に必要な保障を決めたり
情報をうまく活用するには専門家が必要
です。

本物の保険に入る必要があるのです



そうすれば、いざ病気になっても
効果的な先進医療を知ることができますし
納得した給付金も受けることができます。
賢いセカンドオピニオンの仕方のアドバイスも受けれます。











「たくさんお金が出る医療保険」も、もちろん大事ですが
これからの時代は、それは2番目。


1番大事なのは
「良い医者・良い治療・良い病院の情報を健康なうちから知っておくこと」
これが1番の保険
です。






賢く保険を使えるように
賢く保険に入りましょう。





そうすることで結果的に無駄な保険をカットできるので
トータルコストを節約することにも繋がります(^v^)
スポンサーサイト
[2011/01/12 20:19] | 最先端医療 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<こりゃオフサイドやろ!! | ホーム | 祝!初優勝。>>
コメント
そういう事だったんですね~

ウチのお客様
最近、癌になる方、再発・転移した方が多いんですけど
やっばり、皆さん切ってます(笑)

放射線も殆ど居ないですね

大体、ウチも初めて知った治療法ですょ
保険の事も…
知らないって損する事なんですょね
とっても分かりやすくて、勉強になりました!m(__)m
[2011/01/12 22:06] URL | ヴィヴっち5005 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
がんから治ったって人の中には
放射線で治った人結構聞くような…

いろんな治療法が発明されてるのに
実際は切るのがメインだなんて…><
[2011/01/12 23:02] URL | 【楓】にっし~ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>ヴィヴっち5005さん
いつもコメントありがとうございます。

手術(切る)と筋肉が傷みますし、もちろん回復も遅れます。もし、ガンで治療に悩んでいる方がいたら、是非切らずに済む治療があるということを伝えてあげてください。私からのお願いです。

知らないと損をするだけでなく、命を落としたり、家族を不幸にしてしまうことがあるのは、今の日本の医療のつらい現実です。
[2011/01/12 23:15] URL | ◆金融建築家・藤原良@タコの街の保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>【楓】にっし~さん
いつもコメントありがとう。

もちろん放射線もしてる人多いと思うよ。切れない場合や、切った後、残ったガン細胞を叩くためとかに採用されてます。あと極小の早期のガンなら放射線で即快の場合が多いそう。

切るのはどこの病院でもできるから、経営上の理由からも薦めてくることが多いということも頭に入れておいてね。
大事なのは最低でも1回はセカンドオピニオンするということです。
[2011/01/12 23:20] URL | ◆金融建築家・藤原良@タコの街の保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
ほほー。
その特約に加入していても
手術や放射線治療を受けてしまったら
重粒子線治療の道は無くなってしまうのですね。

いや~藤原さんに教えてもらわなかったら
自分だったら絶対切っていただろうな><;
ちょっと難しいけど頭に入れておきます(○´д`○)ありがとう♪
[2011/01/13 01:31] URL | Masayuki☆ #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
保険の話、いつもほんとに勉強になります。
そして、繰り返し言っていただくことで、私の中にセカンドオピニオンの重要性がだいぶ浸透してきましたよ。
だんだん自分の健康のこと、真剣に考えないといけない年齢になっていきますしね。


私のダンナも、藤原さんみたいにちゃんとお客さんに親切丁寧な説明ができているのかしら、とふと疑問に思ったりします^_^;
[2011/01/13 22:16] URL | mikko #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
なぜ医者は、(一定以上の方に対して)外科的治療を勧めるのか
=治療実績が良い=保険適用となっている=患者の(費用と心理的な)負担が少ない(もちろん、医師自身のリスク回避要素も大きい)

なぜ医者は、先進医療を積極的に勧めたがらないのか
=治療実績(前例)が乏しい=保険適用外=患者負担(リスク含め)が大きい
…って側面も少なからずあるかなあと(^_^;
この辺りは、日本の保険制度に問題がありそうですね。



ただ、頼ってきた患者さんを見捨てようって医師はいません。
患者さんを思って、自身が最善だと考える治療方針を常に提案します。

でも、保身に回るつもりはなくても、保険適用外の(生存率を自身では具体的数値で保証できない)治療を提案するのはやはり難しいところです。



だからこそ、セカンドオピニオンは重要です。
医師は決して“神”ではないので。

結局は、自分の運命は自分で選択するしかないと思います。




…よくわからないけど、とりあえず捕捉(笑)
[2011/01/14 00:16] URL | しをり #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>Masayuki☆さん
いつもコメントありがとう。

難しいことはともかく、まずは「一番最初の医師の判断だけで治療方針を決めない」ことが大事。これは肝に銘じておいてね(^_-)-☆
[2011/01/22 23:54] URL | ◆金融建築家・藤原良@タコの街の保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>mikkoさん
いつもコメントありがとうございます(^v^)

セカンドオピニオンの重要性を頭に残していただけているようで嬉しいです。
mikkoさんはもちろん、親御さんの命も守るためにもご協力お願いします(^_-)-☆

ご主人は会社的にも素晴らしい会社ですし、私よりももっと丁寧に説明されてると思いますよ!
[2011/01/23 00:05] URL | ◆金融建築家・藤原良@タコの街の保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>しをりさん
いつもコメントありがとうございます。
そして補足も感謝です。

とかく日本人は医者を神と感じ、簡単に命を預けてしまいますが、しおりさんの言うとおり、自分の運命は自分で決めるしかない。だからその情報は精度の高いものを収集しなければならないんですよね。
[2011/01/23 00:11] URL | ◆金融建築家・藤原良@タコの街の保険FP #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/207-49eddc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。