スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
帰宅電車内にて4。

今日は昨日の終電帰りが祟り

一日中頭がボーっとしておりましたあせる


これじゃイカンイカンとガムを噛んだり

音楽を聴いたりしましたが

一旦やってきた睡魔はなかなか去ってくれませんでしたぐぅぐぅ



そんなこんなでも取りあえず一日のタスクを終え

芦屋駅から電車に乗り込みました。


芦屋で結構降車する乗客が多く

ギュウギュウ詰めという感じでなく

立たなければダメなものの、そこそこスペースには余裕ありました音譜



が・・・電車の揺れが一瞬激しくなった瞬間、

私の右足先に激痛が走りましたショック!


窓の方を向いて立っていた

サラリーマン風の方に

モロに踏んづけられましたガーン


声には出しませんでしたが

かなり痛かったので

無意識にそのサラリーマン風でスポーツ刈りの男をみました。


モロだったので

気付いていないはずはありません。


しかし、スポ刈りの方は窓の方を向いたまま。

一瞥もありませんでした。


(もしかしたら気付いてなのかな?

いや、それにしてもモロだし。

もしかして謝ってきたけど聞こえなかったのか?)


などと自問自答している間に1分ほど経ったでしょうか。



いまさら

「おい、そこのあなた!

今私の足踏みましたよ!

謝りもなしですか!?」

というタイミングも失ってしまい、

また、電車内で波風たてるのもどうかという思いもあり

フツフツとした気持ちのままプンプン

電車に揺られていました。


さて、自分が逆の立場だったらどうするか?

おそらく謝るでしょうが、相手の目を見て謝るかは疑問です。

謝ったとしても小声でボソッと言ってるかもしれませんダウン


歩くスピードが日本一速いと言われる

大阪駅周辺。

すれ違いざまにかばん同士が

ぶつかることがあります。

お互い急いでいる、逆方向に歩いているということで

暗黙の了解なのか

私も含めて何も言いません。


今日の出来事でもそうですが

自分の中に

「言うべきことは言う」という軸があれば

あのスポ刈りにもハッキリものを言えたでしょうし

その後のフツフツ感もなかったはずです。


もちろん

周囲の方の迷惑にならないように

言い方に留意する必要はあるとは思いますが汗



帰宅して

ハッキリと靴あとがついた

お気に入りの靴を磨きながら

そう思いました。





スポンサーサイト
[2010/05/17 23:32] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ゴルフコンペに向けて。 | ホーム | 帰宅電車内にて3。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fpfujiyan.blog.fc2.com/tb.php/10-8e3fe882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。