スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ルール。
一日遅れのネタかもしれませんが。



世界陸上韓国テグ大会。


男子100メートル決勝で、
人類最速の男・ウサイン・ボルトがフライングで失格となりました。


私、テレビで観戦していたのですが、
なんで一回のフライングでボルトが天を仰いでいるのかが分かりませんでした(^_^;)


ルール改正されて、
フライング一回しただけで即失格なんですね。。。


世界最速の男の更なる挑戦を期待していた私を含め多くの観客のため息が、
会場全体を包んでいました。


今回のルール改正は
これまでの2回目以降のフライング者は即失格というルールを逆手にとり、
1回目をわざとフライングして他の選手に心理攻撃をしかける輩をなくすという目的があるようですが、
私的にはどうにも納得がいきません。

もちろんルールを逆手にとって悪用するのはよくないことですが、
防止策はなにもルール改正までせずに、
他の方法を考えることもできたのでは、と素人考えでは思ってしまいます。


柔道界でも数年前にルール改正があり、
日本のお家芸である「美しい一本勝ち」よりも、
コツコツとポイントを稼いで優勢勝ちをする戦法の方が
メダルを獲りやすくなりました。


なんだか観ていて迫力がなくなっているような気がしてなりません。


スポーツはフェアで行われると同時に、
観ている者を魅了できるものでないといけないと思います。


その上でのルール改正でないと、
単なる改悪となりかねません。


一度振り上げた旗は、なかなか降ろしにくいものかもしれませんが、
各スポーツ界のお偉いさんの賢明な判断と、
柔軟な対応を望みます。
スポンサーサイト
[2011/08/31 00:07] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
神鍋マラソンの結果は・・・なんと!!
◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110828_105903.jpg



この順位はなかなか狙っては取れません(笑)





にしても、噂通りのしんどいコースでした(>_<)



心臓破りの坂道多過ぎ(*_*)




気候は曇り空で、
日差しはあまり強くなかったんですが、
なかなかどうしてペース上がらず(+_+)


途中一番の勾配で、
脚が完全に止まってしまいました。




完敗。

タイムも目標の1時間以内未達。。。




しかし、来年にむけての良い目標ができました(^-^)



リベンジリベンジ!!



[2011/08/29 18:23] | マラソン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
生への感謝。
お客さん(というより既に友人の域)2人と、
そのうち1人のお客さんのご家族の計5人で
神鍋マラソン出場のため前泊しました(^-^)


お客さん御用達の民宿で
たらふくすき焼きと
スイカを食べたあと
サプライズ(@_@)





◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110827_205223.jpg







実は28日は私の33回目の誕生日。






特にそういう話題をしていたワケでもなかったので、
出された時、一瞬固まりました(^-^;






どうやら、私がマラソン申し込みをお願いした時に、
当日が誕生日であることを知ったそうで、
前々から計画されていたのだとか(^-^)





自分たちがケーキを食べたかったついでだ、と
嘘ぶいていましたが
歌まで歌ってくれちゃいました~。




ホント嬉しかったです(^-^)


フェイスブックやメールでも、
たくさんの友人から
温かいメッセージをいただきました!

重ねてお礼申し上げますo(^-^)o




心温かい友人に巡り会えて
私は幸せモンですo(^-^)o



人生33年目、最高のスタートを切れました(^-^)




ありがとうございます。

感謝致します。
[2011/08/28 18:13] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
続・形から。
◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110826_224030.jpg






・・・・・。






























火サスの現場みたい。
[2011/08/27 11:31] | マラソン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
地元の名産。
◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110826_135512.jpg

生まれ故郷の村の名産だそう。



無花果です。



普通のそれより一回り以上大きい感じかなぁ(^-^;

でも味はしっかりと。




どうやら土地があってるようです。





もうすぐ齢33にして
今頃知りました(笑)
[2011/08/26 20:57] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
オサート。
オサートは注目の視力回復法です。


寝ているうちに視力を回復させるという画期的な療法です。


オサートは、レーシックのように手術の必要がありません。


ですから、万人が取り組める視力回復法になっています。


オサートの仕組みですが、特殊コンタクトをはめたまま寝ます。



このコンタクトレンズは、角膜を矯正するための特殊なもので、
装着したまま就寝することによって、睡眠中に治療しようというもので、
まさに画期的なものといえます。


睡眠時、最低6時間着用することで、
翌日丸々裸眼で生活できます。


視力回復法で代表的なものに、
先のレーシックがありますが、
これは角膜を削るので、失敗するリスクや合併症を引き起こす場合もあります。
また、円錐角膜の方などや17歳以下の子供は適用外だったりします。


一方、オサートは、
夜中に特殊コンタクトレンズを装着して寝るだけなので、
もちろん副作用はなく、レーシック適用外の方でも治療できます(一部ドライアイの方は応相談とのこと)。


デメリットもあります。

費用は片目27万円、両目38万円で
健康保険適用外の自由診療です。


レーシックよりも高いですね。


そして、最大のデメリットを1つ。


現在、日本でオサート治療を行っているのは
東京の三井メディカルクリニックのみ。

治療前検査含め、治療開始後の定期検診も東京まで出向かねばなりません。
(詳しくはリンクを参照してください)


ということは、お金と時間に融通が利く人限定の治療法?
と思いきや、かなりの人気で1~2ヵ月は予約とれないようです。


女子レスリングの吉田沙保里選手やプロ野球楽天の松井稼頭夫選手、競馬のジョッキーなど、
眼鏡をかけづらいスポーツ選手の方の多くがオサート治療をしています。



ご関心のある方は
一度オサートの治療前検査だけでも受けてみてもいいかもしれませんね(^v^)



[2011/08/24 21:10] | 最先端医療 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
夢の生活。
「朝ゆっくり起きて、
大好きな紅茶を飲みながら、
テレビを観ることなんです。」


定年を迎え、悠々自適の生活を始めたFさんの言葉です。


Fさん、朝からテレビを楽しんでお昼ご飯の時間を迎えます。

パートに出ている奥さんが作り置きしてくれていたざるうどんを食べます。

その後・・・


また紅茶を飲みながらテレビを観ています。



数時間後、立ちあがりました。

出かけるかと思いきや、

トイレ(^_^;)


トイレ後、

またテレビを観続けています。

そして夕食。


夕食後・・・

三度、大好きな紅茶を飲みながら、

やっぱりテレビ。


そしてお風呂に入って就寝。。。。



日の光を浴びずに独りで過ごす1日。。。。




以上、あるテレビ番組の一幕でした。



趣味がテレビのFさん。


でもこれが夢にまで見た理想の生活なのかなぁ。




趣味は仕事の合間を見つけてやるからこそ、楽しいんじゃないかなと思います。


テレビに限らず、ゴルフや釣り、登山なども毎日毎日やってると飽きるのでは。


日本でお勤めの方の定年は60歳~65歳。


65歳の夫婦のうち、
どちらか一人が90歳まで生きる確率は約60%と言われています。



定年後の残り25年の人生、
長寿社会を迎えた日本人は
生き方自体をもっと真剣に考えていかなければならないのかもしれません。
[2011/08/23 20:43] | 老後生活資金 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
形から。
イオンスポーツ男女兼用オールシーズン対応NEWゼロフィット アンダーウエアモックネックロングス...



スポーツ用アンダーウェア「ゼロフィット」。

昨日テレビ番組で特集されていて、
見事ニード喚起されました(^_^;)


縫い目が無く肌触りも他のアンダーウェアを作っている会社とは異なり、
サラサラというかザラザラしていて包帯を巻いている感触なのだとか。

生産工場では、
とんでもない機械が、
とんでもなく細い糸を、
とんでもない複雑な編み方で
とんでもない高速で作ってます。

さらに仕上げには、
消臭効果のある銀を混ぜ込んでます。


カラーバリエーションもかなり豊富。



神鍋マラソンまでに上下揃えようと思っていたので、
即ネットにて調査。



2011年新モデルが出たばかりらしく、
旧モデルが70%くらいoffというラッキーぶり。

変更点は若干のデザイン変更くらいらしいので
70%offの旧モデルを買いました。


さすがの凄い人気ぶりで
私のサイズはパープル以外全て売り切れ!



気が付くと購入ボタンをクリックしてました(^_^;)



着るのが楽しみです(^-^)

[2011/08/20 19:58] | マラソン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
神鍋マラソン。
来たる8月28日(日)に
兵庫県の神鍋高原で開催されるマラソン大会に参加します!


今回も10キロ走ってきます(^v^)


ただ、前回4月の宍粟マラソン(10キロ)走ってから
日々の練習を怠っており、
先日30分走っただけで結構バテテしまいました(>_<)

足の痛みはそれほどなかったのですが、
腹筋が大概痛い。。。

完全になまってます(笑)



本番まであと1週間ちょっと。


ペースを考えながら練習して行きます。



目標はペースを崩さず完走し、前回よりタイムを縮めること!!(^-^)!!
[2011/08/19 22:42] | マラソン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
医師選びのコツ(つづき)。
以下、知り合いの元外科医の率直かつ独断的意見です。

・・・・・・・・・・・

3.僕の独断的意見
(1)パソコン画面しか見ない医師はダメ
  臨床の基本は患者さんの「人」を診ること
  症状の変化を診ること
  データの変化と症状の変化の関係を説明できること
  パソコンの画面しか見ない医師は、データしか見ていません。

(2)薬をどんどん増やしていく医師はダメ
 医師の役割は「薬を出すこと」ではなく、「薬がいらない状態に戻すこと」
 どうしても必要な薬なら、十分な説明をすること
 
(3)生活習慣の改善を指導しない医師は不十分
  食事を含めて栄養のことを勉強している医師は驚くほど少ないです。

(4)自分の身体の管理ができていない医師はダメ
  肥満の医師がメタボ指導をしても、説得力がありません。

4.人気のある病院・医師が最良の選択か?
 患者さんにとっては「治してくれる病院・医師」が最良の選択です。
 また、お互いに人間ですから信頼関係を築いて、共に病気を良くする
   ことが最善です。

5.時には病院を変わる勇気も必要
あなたにとって重要なのは、医師のメンツではありません。
「治り、健康を取り戻すこと」です。時には病院・医師を変わる勇気が必要です。
「お任せします」は優等生的ですが、医師との関係がしっくりこないなら、転院も考えるべきです。

6.複数の医師の意見を聞く、セカンドオピニオンを聞く
 セカンドオピニオンを聞くことは、今の主治医とケンカ別れすることではありません。医師という専門家の味方を1人から2人にすることです。より良い治療を受けるために必要なことです。
 「セカンドオピニオンを聞きたい」と提案することが、今の主治医の治療方針を整理・反省させることにもなります。

以上、雑感です。
いろいろな批判はありますが、
現場の医師は様々な制約の中で懸命に努力しています。
必ず、あなたが信頼できる医師と出会えると思います。

・・・・・・・・・・・

私も繰り返しになりますが、言わせてください。

患者にとって大事なのは医師のメンツではありません。

『治り、健康になること』

です。


日本人は気質的に、縁や義理を大切にする傾向が強いですが、こと医者選びに関しては、自分本位で考えないと、取り返しがつかないことになります。


後悔しない医者選び、是非頭に入れておいてください(^-^)
[2011/08/18 19:21] | 医師選びのコツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
医師選びのコツ。
以下、知り合いの元外科医が言っていたことをそのまま書きます。

・・・・・・・・・・・


どんなに健康に注意しても、だれでも体調を壊わしたり、病気になることはあります。
 その時に迷うのが病院・医師選びです。ポイントは何でしょう?
 病院の中でのことを話せば、いつも不思議なのは、
僕ら医師自身が病気になった時に任せたい医師と患者さんに人気のある医師のギャップです。
 例えば、

1.患者さんに人気のある医師
(1)患者さんの言いなりになる医師
「あの薬が欲しいんですけど」「よしよし出しましょう」
「注射して欲しいんですけど」「よしよし注射しましょう」
治すために本当に必要か? 医師としての判断が欲しいです。
(2)ハンサムな医師
  無条件に女性患者に人気があります。
  医師としての腕はどうか?

2.医師自身が病気になった時に任せたい医師
(1)最新の治療法を勉強することに熱心な医師
(2)外科医なら、なによりも手術の症例数が多く、成功率の高い医師
(3)医療スタッフに信頼されている医師
(4)患者の意志・意見を尊重してくれる医師
(5)データよりも、症状の改善に重点を置く医師
(6)年齢的には40代から50代前半

・・・・・・・・・・・


なるほど。言われてみれば非常にもっともな意見ですね!!


では、もう少し具体的に突っ込んだところはどうなんでしょうか?


(つづく)

[2011/08/17 17:13] | 医師選びのコツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
外科医vs放射線科医。
少し気になったので調べてみました。


平成20年のデータでしたが、
全外科医合計数約55000人に対し、
放射線科医は約5000人。


日本のがん治療がまず手術(切る)であることは
この数の違いから見ても、仕方がない、といったところでしょうか。


切らずに治せるがんでも、
最初に診察する医師が外科医であれば、
治療法に放射線治療を提案されることは殆どありません。

だって専門外ですし、他の病院を紹介すると、
みすみす患者を逃がすことになりますから。

セカンドオピニオンに診療報酬が付くようになったといっても、
自分の病院で治療した場合のそれと比べるべくもありません。


トヨタの営業マン(外科医)が日産の車(放射線治療)を薦めることが無いのと同じですね。


できるなら痛い思いをしないでがんをやっつけたいのは皆さん同じだと思います。


情報武装と取捨選択は患者力を高めるために必須です。


がんの場合、診療科の違う医師の意見を最低2つ以上は聞いてみること。
これが長生きするために大事なことではないでしょうか。



[2011/08/16 23:08] | セカンドオピニオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
IMRT。
久々の健康・医療情報です。


IMRTとは放射線治療の一種です。

強度変調放射線治療とも言います。


通常の放射線治療は
『同じ位置から照射し続け、
がんの手前にある正常細胞までダメージを与えてしまう』
のに対し、
IMRTは
『立体的な方向から狙う(三次元照射)ので
1か所からの放射線は少量であり、正常細胞へのダメージが小さく、
がんへの放射線の総量を増やせる』
という、大きなメリットがあります。

早期肺がんや前立腺がん、喉頭がん、子宮頚がん、乳がんなどに非常に有効です。


しかも2008年4月から保険適用となりました(それまでは先進医療 約180万円)。


がん治療は『まず切る(手術)』から『まず射つ(放射線)』時代へ。


でも、日本はこういったすばらしい放射線設備があるのに、
医療の歴史や健保財政の問題から、
全く使いきれていない、持ち腐れ医療大国です。

健康保険がきくのに、
知っている人だけが受けれる治療ってなんだか変ですよね。。。


あなたががんと告知されたら、
あなたの友人ががんと告知されたら、
是非冷静に治療方法を選択してください。

そのためにも事前の情報武装は不可欠です。



追記:IMRT設備がある病院は限られています。
しかも病院によって適用しているがんの部位が様々です
(A病院では前立腺がんのみ受け付け、B病院は肺がんだけ受付etc)。
私の住んでいる兵庫県でIMRT施設があるのは神戸市の先端医療センター病院のみ。
そして、この病院では前立腺がんのみの受付です。
ただ・・・。
こういう情報って病院のホームページにはなかなか載っていないんですよね(>_<)
[2011/08/15 22:05] | 最先端医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お盆。
加古川の実家へ帰省してきました。


昼ごはんは親子3代で焼肉。
ビールを飲み交わし、良い気分に。


その後はクーラーの効いた部屋で
高校野球とプロ野球のチャンネルをコロコロ変えながら
父と素人談義(笑)

ゆっくりと時間が流れました(^-^)


息子はというと
一番暑い時間帯にお外で水遊び~

$◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110814_151151.jpg

最近の流行りは風呂の水を外に出し続けること(^_^;)

まさにエコ逆行野郎です。


18時くらいからは
日差しも無くなったので
息子と母屋に線香をあげに行きました。


この1年、家族を見守ってくれてありがとう。おじいちゃん(^v^)
ゆっくりして行ってね。
[2011/08/14 21:35] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
筋書きのないドラマ。
高校野球、八幡商業VS帝京。

9回表に一挙5点で大逆転。

5-3で八幡商業3回戦進出しました。


野球、サッカー両方とも観るのは好きですが
サッカーの場合、後半ロスタイムで0-3であれば負けは確実。


野球は9回2アウトでもホント勝負は分からないですね。


特に高校野球は、一発勝負なのでこういうことが稀に起こるんですよね~。


この試合は特にひいきにしている高校ではなかったため、
観ている方はただ面白かったです。


あと9回裏に地方大会含め初のマウンドに立った八幡商業の投手。
極限の緊張状態の中、見事でした(^v^)
[2011/08/13 19:25] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
新しモノ好き。
◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110809_151338.jpg


カルビーのベジップス。



半年以上前にテレビで取り上げられ、
いつ発売になるか心待ちにしていました(^-^)



野菜本来の甘味や旨味がしっかりと閉じ込められてます。





ワタシ的にはかなりポイント高い一品。





コンビニで売ってますので
是非一度ご賞味を。





惜しむらくは、高いこと(>_<)



30gで150円くらいしました(^-^;
[2011/08/11 18:17] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
動機善なりや。私心なかりしか。
先日の「売れるサービスの仕組み勉強会」


テーマは
「紹介・口コミを増やしたい」

「お客様が怒り出した瞬間」

の2本立てでした。


高萩社長のお話は
ご自身の体験に基づくものばかりで
すごく分かりやすく、且つ身につまされる内容でした。


紹介をなぜ増やしたいのか?

ただ売り上げを上げたいというだけの気持ちだと
お客様はすぐに見抜きます。

私がお客様の立場でも
「あ、この人自分のためだけに売ってるな~」
というのはすぐに分かります(^_^;)


まず大事なのは「動機善」
お客様にとって善い行いをしているという確信がなければ
まず目の前のお客様を満足させることはできないし
その延長の紹介・口コミなど望めるべくもありません。


伝えたいことがあって
伝えたい人がいる。


紹介連鎖を生み、成功をおさめるには
その思いがまず先なのだということを学びました。

あまりに「作為のある」サービスは
いやらしさしか印象に残りません(^_^;)



「動機善なりや、私心なかりしか」は
JALの最高顧問である稲盛和夫氏の言葉。


旅行では毎回JALを利用する高萩社長によると、
稲盛さんが顧問になられてから
劇的にJALのサービスが改善されたのだとか。


先の言葉がJAL社員にも浸透しているのでしょう。



有意義な勉強会のあとは
やめてというまで料理が出続ける(!)
京阪天満橋近くの居酒屋「くねんぼ」で懇親会。


高萩社長とのご縁をくださった社労士の古澤先生はじめ
参加者の皆様と「作為のあるサービス、ないサービス」で盛り上がりました(^_^;)

こちらも非常に有意義でした。







◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ
[2011/08/10 17:23] | お店・ブロガーさんご紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
世紀の瞬間。
◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110809_220139.jpg






明日はいいことありそう。
[2011/08/09 22:02] | これは言わせて! | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
納涼祭。
◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110807_232416.jpg




絵手紙教室の成果をこんなとこで発揮してみました(^-^)



想像力を働かせて絵を描くのは
非常に苦手ですが、
見本通りにコピーするのは
結構得意な私です。






本日、地域の納涼祭でしたので
出来上がった団扇を
息子にプレゼントしてみると。






◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110807_180231.jpg






って感じでした(^-^)
[2011/08/07 23:38] | 絵手紙 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
売れるサービスの仕組み勉強会。
今日は夜から大阪で



『売れるサービスの仕組み勉強会』

に参加してきます。




去年も受講させていただいたのですが
自分の普段の行動を
じっくり振り返れる有意義な勉強会でした。




講師は旅行代理店、
ベルテンポ・トラベル社長、高萩徳宗氏。


旅行客のかゆい所に手が届くサービス、
なくてもいいけど、あったらもっといいなと思えるサービスを実践されています。




勉強会後の懇親会含め、楽しみです。
[2011/08/05 16:26] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
あるドラマで。
「そんな心配しなくていいよ~~
前立腺がんって言ったって、
初期のものだって主治医の先生も言ってるし
今ベッドに空きもあるから、
すぐにでも入院して手術すれば大丈夫らしいし!」


今観ている『アリアドネの弾丸』という医療ドラマで
入院患者が電話で家族に話しているワンシーンです。







前立腺がんは手術(切る)よりも
重粒子線療法です。







重粒子線療法は
体を切ることなく
痛みも全くない治療です。

場合によっては
通院のみで治療が可能です。


ただ、先進医療なので
実費で314万かかりますが
5年生存率は圧倒的に手術より上です。



どちらの治療法を選択するのかは
患者の意思によりますが
医師は手術だけでなく
あらゆる効果的な治療法を患者に提案すべきです。



ドラマを観る限り
手術以外の選択肢はないのが当たり前のような展開で
今の日本の医療の現状を如実に物語っているようで
歯がゆかったです。。。





前立腺がんは『初期なら確実に重粒子線』



知識として持っていないと
無駄に痛い思いをすることになります。
[2011/08/02 22:52] | 最先端医療 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。