スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今年の汚れ、今年のうちに。
完全に休みモード突入です(^-^;



朝11時まで床でゴロゴロしてしまいました(>_<)



昼過ぎから
年末お馴染みの大掃除。





私は専ら高い所要員。





箪笥の上や、エアコンを
キレイにしてあげましたo(^-^)o





あと全ての部屋を掃除機がけ。










・・・主婦は偉大です(-.-;












あと、かなり書類まみれに
なってきている自分の部屋も片付けました。






いずれ使うかもしれない、
と思って捨てずにおいていた書類や資料がわんさか(>_<)






もちろんそれらは
日の目を浴びることは
ありませんでした・・・。



こういうのって
まず使わないし、
何より保管していること自体
忘れてしまってますよね(笑)




この先1年使う予定のないものは捨てろ、と
よく聞きますが
まさにその通り。










ともあれ、スッキリした気持ちで
新年を迎えることができそうです(^^)
スポンサーサイト
[2010/12/30 22:42] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
プチ感動。
先日上司からいただいた

「上司の名前入りグラス」





うちで缶ビール飲むときは、今は専らこのグラスにお世話になってます。







グラスにうまく注ぐには

1.始めにやや高いところから注いでグラスの底に泡をためる。

2.グラスに沿わせながら少しずつゆっくり注ぐ。




みなさんご存知だとは思いますが、
こうするとホント綺麗に白と黄金のコントラストが出来上がりますね。




陶器のグラスだとガラス製よりも
細かい泡ができ、さらにビールの酸化を防ぐことができ
おいしくなるらしいのですが、
なかなかどうしてこの上司名前入りグラスも
いい仕事してくれます。







しかも嬉しいのが
350㍉缶がまるまる注ぎ切れる大きさ。








それで味が変わるわけでもないんですが、
なんだかとても気持ち良く飲めます。








グッジョブ(名前以外)(o^-')b
[2010/12/28 23:39] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
ウンがつくために。
先日、お客様から
こんなものをいただきましたo(^-^)o



◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-101226_153854.jpg

「運を良くする感謝の5箇条」です。


ご丁寧にもラミネート加工されてます(^^)





文章にすると、
なんだ、そんなことか、
で終わってしまうことなんですが、
これを実践するのって
なかなか大変ですよね(^-^;





思い出したときだけ実践するのではダメ。


ずっと覚えていても
実践しなければもちろんダメ。





意識して実践できるようになって
ようやくスタートライン。







意識しないで自然に実践できる(潜在意識に落とし込む)ようになると、
運が味方し始めます。







とのこと。











うわあ、こりゃ難しいぞ・・・






と思って、何もしなければ
現状より変化することは
ありませんよね。







まずは目でみて覚えて

声に出して

耳から聞いて

潜在意識に落とし込む努力をしようと思います。










一日で一度は必ず、
特に朝一訪れる場所、
トイレに貼付けてみました。














場所的にも
ウンが付く・・・はず(笑)


[2010/12/26 21:50] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
播磨こころの和菓子。
実は私、和菓子屋のせがれです。


いや、正確には私の祖父が和菓子屋を営んでおりました。
祖父の死後、叔父が製菓業を継いだので
私は新宅の息子ということになりますが。



年末などは
よくお手伝いに駆り出され
機械から出てくる小餅を手で形を整えてたり
大きな鏡餅を団扇であおったりしてました(^-^)


結構な重労働でしたが
作業自体は楽しく
そして何よりお小遣いももらえたので
喜んで楽しみながら手伝いしてました(^v^)




あまったお餅や赤飯などもよくもらいました。
一般の家庭ならお祝い事の時くらいしか
目にしないような食べ物だと思うのですが
新宅藤原家では、これが結構口に入ってくる機会がありまして(^_^;)

白飯の代わりに餅とか赤飯出された日は正直残念な気持ちでした(爆)


まさしくありがたみゼロ(笑)


たまに食べるからうまいんですよね(・_・;)




それはそうと本題。


昨日のマラソン帰りに
Y社長の奥さまから

かりんとう万十」なるものをいただきました!!!


昔から和菓子過剰摂取気味の私としては
嫁さん子供に食べてもらう算段でした(^_^;)(奥さますみません)


でも、いただく時
「とても美味しいから奥さんと一緒に是非食べてみて!」
と言われたのもあって
夕食後に実食してみました。








・・・・!!











これ、ウマす。。。。。











あやうく食わず嫌い王になるとこでした!









ほのかな黒糖の香り、外はサクッと、中はしっとりこしあんたっぷり。



既に完食してしまったので
申し訳ないですが写メはありません(>_<)
(先のリンクからどうぞ)






値段もお手頃のようですし
あんこ嫌いの方でなければ
きっと喜んでいただけるお菓子だと思います。





姫路にお越しの際は
「宝橘(ほうきつ)のかりんとう万十」を是非どうぞ(^v^)

[2010/12/24 22:38] | お店・ブロガーさんご紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ガチマラソンに向けて。
今日はいつもお世話になっている
Y社長とお友達のMさんとジョギング。


1月末に開催される

たつの市梅と潮の香マラソン」の

下見もついでにしてきました(^-^)



今度は前回の赤穂義士マラソンとはうってかわって
道路を一時完全封鎖するガチマラソン。

コースもアップダウンが激しいようで
赤穂ではなんとか完走できた私も
今回はさすがにこのままでは完走は出来なさそうな感じです(>_<)


本番までに鍛えねば!!



帰りに近くの国民宿舎「新舞子荘」でヒトっプロ♨


露天風呂で半身浴をしながら喋ること1時間半。。。


今までそんなに長いこと風呂に入ってことなかったので
手足がシワシワになりました(^_^;)


でもオーシャンビューで最高に気持ち良かったです(^-^)



これで一杯飲めたら最高なんですが~~~~~(爆)
[2010/12/23 22:06] | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
忘年会。
昨日は会社の忘年会でした。


毎年上司がいろんな趣向で盛り上げてくれるのですが、
今年はクイズ大会。





最終的には全員に景品が
当たるのですが
運よく最初のクイズに勝ち残り
ネクタイをゲットしました!




◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-101222_180823.jpg
スヌーピーの(笑)





まあ、4月から
会社のイメージキャラクターになるし
ワンポイントなんで
仕事で着けても差し支えない、ですかね(^-^;



最後に上司から全員に
プレゼント。






二次会終わって
少々フラフラになりながら帰宅。

そのまま就寝・・・・。





翌朝、プレゼントの箱を
開けてみました。



中身はタンブラー。


ビールが美味しく飲めそうな感じですo(^-^)o


あれ?よく見てみると・・・







◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-101222_180734.jpg
上司の名前がグラスに書かれてる。。。


普通、渡す相手の名前書くでしょ(笑)


でも、これはミスじゃないな。。。






どんだけ自分好きなんだ(笑)






ともあれ、来年もよろしくお願いします。

[2010/12/22 17:12] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
ガン医療の現状。。。
肺がんはみつかりにくい




見つかった時はすでに手遅れ




こんな話を聞いた方もいらっしゃると思います。




今日、テレビの特集でも
肺がんに苦しむ患者のドキュメントをやってました。

でもこれは明らかに病院側の不手際によるものでした。



実は3年前のレントゲンにもハッキリとガンが写っていたのに
読写する担当医が見落としたというのです。


その担当医は御年80を超えていました。



本来、読写ミスを防ぐため
2人の医師でダブルチェックをするのが決まりなのですが
費用の関係から徹底されていないのだとか。。。


患者側が詳しい説明を希望したところ
検査の下請けを依頼した病院と、その担当医から
お詫びがありました。





でも、それで今も抗がん剤治療に苦しむその患者の症状が
軽くなるわけではありません。



その患者は夢であった博物館のボランティアをすることを
断念せざるをえませんでした。




-------------------------------



肺がんをチェックするのに
レントゲンよりも強力な
「ヘリカルCT」というのがあります。


肺を何枚にもスライスした画像を撮影し
レントゲンでは見つけるのが困難だった
初期の肺がんを見つけることができます。



スライスする枚数が多ければ多いほど
高精度。
肺10センチを64枚にスライスする
「ヘリカルCT 64マルチスライス」の場合
1ミリの肺がんでも見つけることができます。




この状態のがんなら手術なんて必要ありません。



もちろん検査自体も寝てるだけなので
痛みなど皆無。



治療も放射線で一発完治です。



手遅れになろうはずもありません。




精度の低いレントゲンを
いくら撮影してもらっても
先の例のように読写ミスもあっては
それこそ意味ありません。




ヘリカルCT自体の費用も
保険適用ですので、高くても15000円ほどです。

年に一度、このヘリカルCTをするだけで
かなりの確率で肺がんを超早期に発見できます。




ご自身と家族の安心のために
是非、年に一度はこの検査を受けてください。

自分の体に投資してください。






併せて・・・
人間ドックでは行わない脳ドックも30半ばを過ぎたころからは
受けるようにしてください。

脳・・・脳ドック
肺・・・ヘリカルCT
胃・・・胃内視鏡(胃カメラ)
乳房・・・マンモグラフィー
腸・・・腸内視鏡
前立腺・・・PSA検査

以上の検査を毎年やれればベストです。

人間ドックで実施している検査もありますので
足りていない検査だけご自身で自発的に検査に行ってください。







追記

ヘリカルCT64マルチスライス検査を実施している病院を
お知りになりたい方は藤原までメッセージ、コメントください。
お近くの病院をお探しするお手伝いをいたします。






[2010/12/21 00:32] | セカンドオピニオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
暮れ~の元気なご挨拶~。
今日は朝から実家へ。


息子の顔見せついでに
お歳暮を持って行きました。




1時間かからず帰省できるのは
やっぱり楽ですね。



渋滞に巻き込まれることも
殆どありません(^^)




嫁さんは家でいろいろやることがあるらしく
息子と二人で行ってきましたo(^-^)o





母は現役の保育士なので
ばあばとしては甘くなりがちな孫の躾も
結構厳しく且つ優しくしてくれます。





私は躾に関してはまだまだ素人なんで
結構助かってます(^O^)/








まあ、嫁さんからしたら
微妙な気持ちなのかも知れませんが(^-^;









帰り際にまたいつものように
大量の野菜その他をもらい、
車はいっぱいに(^-^;






いつもありがとう!
























わが家の鍋率の向上に
かなり寄与してます(爆)
[2010/12/19 19:18] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
異業種交流会・播盛5。
今日は月に一度の異業種交流会・「播盛」の日でした(^v^)


私は今年の3月くらいから毎月参加していて
その模様を何度か記事にさせていただきました
(そのときの記事はコチラコチラコチラコチラ)。




今回は今年最後ということで
いつもより少し多めの32名のいろんな業種の方が参加されてました。




この播盛では自由にブースを出店し
自社の商品を売ることができます。


これまで私も
携帯電話スタンドや雑誌、トマトやイチゴなどを
買わせていただきました(^v^)





そして今回のブースには
私の好物がありました!

$◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-101217_223822.jpg
ピーナッツバター!

・・・あれ、いやアーモンドバター!!

喫茶店のモーニングとかでピーナッツ(≠アーモンド?)風味豊かな
トーストが大好きで良く注文してました(^-^)



小野市の喫茶店、「喫茶たっくん」のマスター手作りの逸品です。

今ちらっと検索してみたら
マスターのたっくんもアメブロ始めたようです(^v^)

喫茶たっくんの日常あれこれ

ピーナッツとアーモンドの違いはありますが
私の舌ならきっとどちらでも美味しくいただけるでしょう(^_^;)




明日の朝食から
さっそく塗りたくってみます\(^o^)/


[2010/12/17 23:20] | お店・ブロガーさんご紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
チーム。
年末に向けて
どんどんドラマが最終回を迎えてます。




今日は「医龍3」が最終回。





朝田龍太郎率いる心臓外科のチームが
高難度のオペを次々と成功させていく
スピード感溢れ、かつ人間ドラマも絡み合う
お気に入りのドラマですo(^-^)o




「チーム医療」という言葉を
最近書籍などでよく目にしますが
医療だけでなく、仕事やスポーツも
独りじゃできることには限界がありますよね。




みんなでひとつの成果を作り上げるからこそ
感動や達成感もひとしおなのだと思います。




学生のころ
ずっとしてきたサッカーも
苦しい試合を勝ったときの感動は
今でもハッキリ覚えています。




一見、独りでしているような仕事やスポーツも
家族や、スタッフなどのサポートは必ずあります。






私の仕事もどちらかといえば
個人プレーな感じですが
今があるのは、家族や同僚、事務員さんの支えがあってこそ。







この場を借りて、感謝申し上げますf^_^;






これからも前向きに積極的に頑張ります!

[2010/12/16 23:06] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
取り越し苦労の厳禁。
昨日のこと。

夜行バスで早朝に研修地・東京から大阪に帰ってきました。

スパでサッパリして
その後会社に出勤。


その途中、



・・・あれ?
携帯がない。。。。。








スパに忘れたのかと思い
急いで引き返してロッカーを確認するも
見当たらず。




スパの公衆電話で
自分の携帯にかけてみましたが留守電。。。




いやぁ~~
変な汗が出ましたね(・_・;)



携帯って沢山の個人情報が入っている分
焦り度200%ですね(^_^;)




冷静に振り返ってみると
夜行バス内に忘れてきた可能性が高いことが判明。



でも連絡先が(携帯がないので)分からず
成す術がありません。




結局会社のパソコンで
バス会社に連絡してみることに。


それまでしばらくの間
いろいろ考えました。





でも、考えても仕方ないんですよね(笑)
会社について、問い合わせするまでは
どうにもならないんですから(笑)




先の研修で日々の行動習慣の1つとして

「取り越し苦労の厳禁」というのを学びました(^v^)


どうしようもならないことに気を回すより
ワクワク楽しいことを考えた方が
心が積極的になる、という感じです(^-^)




その教えを思い出した後は
焦る気持ちもおさまり、心穏やかになっている自分がいました。



「取り越し苦労の厳禁」

文字で書くと当たり前のことですが
普段意識してないと、
こういうトラブルに見舞われた時
やっぱりうろたえますね(^_^;)




毎日修行です。





ちなみに携帯電話はその後無事に見つかり
バス会社までとりに行って、事なきを得ました。



それにかかった交通費およそ2500円。



なかなかの経験代でした(爆)
[2010/12/14 23:03] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
「これまでは仮免だった」
東京研修が無事終わり、
只今深夜ですが


絶好調o(^-^)o









入社して4年。








これまでは仮免でした(^-^;








これからもよろしくお願いします(^人^)






今年度こそ
絶対目標達成!

[2010/12/13 01:43] | これは言わせて! | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
東京に来てます。
久しぶりに
我が師匠の研修に参加しています。





夜11時くらいまで
みっちりと・・・・







以前受講した時と比べて
カリキュラムが改訂されており、
非常に新鮮な気持ちで受講できましたo(^-^)o






今日のメインテーマは

「積極的な心構えを養成する」







アメリカ流の成功哲学では
一部の日本人しか成功しない、
もともと積極的で、
もともとモチベーションが高く、
もともとハングリーな人間には
ドンピシャにハマる考え方です。

しかし、多くの日本人は
その全てにあてはまらない場合が多く、


「いかにして積極的にするか」


は、アメリカ式に記されていないのです。







我が師匠は
そのことに気づき、
まずは心を積極的にすることを
研修の最初に位置付けました。







その結果、スキルはそこそこでも
爆発的に好成績をおさめる受講生が出はじめました。








ただ、これは一朝一夕にできるものではありません。




毎日の簡単だけど地道な訓練が必要なんです。





その訓練を愚直に、素直に継続し続けた人間は
必ず夢を実現できる。






その思いを強くもって
残り2日の研修に臨みます!!
[2010/12/11 00:53] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
命を守るということ2。
今回の記事は決して楽しい内容ではありません。





なので、読者さまの中には
読んで気を悪くされる方もいらっしゃるかも知れません。





でも、敢えて記事にした意を
汲んでいただければと
思っています。






昨日、悲しい知らせが届きました。




知り合いが亡くなったのです。






その方とお会いしたことがあるのは
実は一度だけ。




当時の模様はコチラ
(「命を守るということ。」http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=ryo-overlimits&articleId=10597352781&frm_src=article_articleList)。




ガンで入院、手術してから
わずか三ヶ月半の命でした。



お医者は言います。


「手術は成功しました。」







一体、何をもって
「成功」と言えるのだろう。





私は
良い医者、良い病院、良い治療法を
情報提供の一環として行っています。




殆どの方々は
お医者にガンと診断され、
手術を薦められてから
親戚・知人の薦めで
他の医者や治療法を探そうとします。




この方も例外ではなく、
入院、手術の日程が決まってから、
私の友人を通して
一度、医療情報を提供させていただきました。





でも、想像してみてください。




自分の主治医に
面と向かって
「すぐに手術した方がいい」
と言われてから、他の医療情報を聞いて
冷静な判断ができるでしょうか?







お客様以外で
私に相談に来られる方(親戚・知人含む)は
皆さん藁にもすがる思いで来られているのだと思います。





けれど、何の情報も持たないまま、
主治医に手術を薦められてしまってからだと
いくら後づけで
私が治療の選択肢を広げる提案をしたとしても
最終的に
主治医の判断に委ねてしまうことが
殆どなんです。



主治医に委ねること自体を
悪だと言っているわけではありません。




私が言いたいのは




「せめて他のお医者の意見も聞いて!」




ということなんです。





主治医に委ねるのは
それからでも遅くありません。




だって、そのガンは
昨日も、一ヶ月前も、
ひょっとしたら一年前も
あなたの体にあったのだから。





結果的に、
私の知り合いの方は
セカンドオピニオンをしませんでした。


したからといって
助かったかどうかは
もちろんわかりません。




でも、情報だけじゃ
命は助かりません。






でも・・・・・


私は医者ではないので
情報だけしか提供できません。






本当に助かりたい!
助けたい!なら
必ずセカンドオピニオン(行動)です。





最終ジャッジは自分なんです。

人間は本当に大事なことは
自分で納得しないと行動しません。






どのお医者に診てもらっても一緒?






とんでもない。








お医者にはそれぞれ専門としている科があり
得意としている治療法があります。






診てもらったお医者が
あなたの病気の専門でもなければ
得意な治療法に合致しない場合なんてザラです。




たまたま最初にかかった病院に
自分の今の症状にピッタリのお医者がいた!!


なんてことは99%ありません。




でも、多くのお医者は
自分の病院で治療しようとします。






なぜだかお分かりでしょうか?





医者のプライド?


病院経営?




様々な理由はあるのでしょうが、
全く患者には関係のないこと。












本当に患者のことを考えているお医者は
自らセカンドオピニオンを提案してきます。





もちろん自分の見立てに
自信がある裏返しとも言えますが、
セカンドオピニオンをお願いした瞬間、
カルテを投げ捨てるような仕草をする医者より
はるかに信頼がおけます。


結果、そのお医者のもとで
治療することになっても
きっと親身になってくれるでしょう。









それよりも何よりも

大事なのは

「大病にかかる前に情報武装をする」

こと。





これが全てです。




冷静な判断をするために必須です。






お医者選びや病院選びは
その後のことです。








非常にせつないのですが、
私がこういうことを記事にするのは
えてして悲しいことがあった後。





ご冥福をお祈りいたします。。。







どうかこの記事を読んでくださった皆さん、
セカンドオピニオンは絶対に必要だということを
深く心に刻んでください。

大切な方も守ってあげてください。







この度、天国に召された方の親友が
私の友人なのですが
電話口での彼の言葉が
耳に焼き付いて離れません。




もうこんな言葉は聞きたくありません。




















「やっぱり、藤原さんの言うとおりにしておけばよかった。」

[2010/12/09 19:54] | セカンドオピニオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
同期会。
入社5年目にして初の同期会(前回は都合悪く欠席)に参加してきました(^v^)




私たち2006年11月期は
入社当初21人くらい(近畿地区のみ)いたのですが
現在生存が確認されているのは8人(@_@;)
そのうち6人が集い、もつ鍋を食べながら近況報告し合いました。



なんでも統計をとってみると
私たちの会社は
入社2年で50%
入社3年で70%が退職しているようです(・_・;)

そう考えてみると
私たちの期は比較的頑張って生き残っている方です(生存率38%)。




生き残ったことを讃えあうのもそこそこに
ほどなく仕事の話で盛り上がりました。
決して愚痴ではなく、前向きな話です(^-^)



どうやってマーケットを開拓しているのか


お客様に話す際に工夫していることとか


保険税務の知識とか



目からウロコの新情報満載\(^o^)/



普段狭いオフィスでしか情報交換していないせいか
どうしても考え方が偏りがちになるのですが


非常に新鮮で、ヤル気が沸いてきました。






最近仕事において
若干閉塞感があったのですが
見事ふっ飛ばしてくれました。





また明日から気持ち新たにチャレンジしていこう!




話の中でみなさんにご紹介出来るお役立ち情報もありましたので
期を見てアップしたいと思います(^_-)-☆


[2010/12/08 00:34] | 日々の出来事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
お裁き。
本日、お上の御沙汰を受けました。


$◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-101206_105513.jpg


6分でお縄。






完全に一部始終を見られてましたね、緑マンに。







一瞬、後ろの車に張り付けてやりたい衝動に駆られました。


















いったいいくらお上に奉納するのだろ。
http://rules.rjq.jp/tensuhyo1.html














15000円。。。。。







(@_@;)









通知が来る前に出頭して反則金払うこともできるみたいですが
どうやら通知来てから支払った方が加点されないようです。

これは現行制度の問題点らしいのですが
敢えてそうしてやることにします。


小市民のささやかなる抵抗。。。














ちなみに先ほどのリンクの違うタブに書いてあったのですが
反則して「減点」というのは正しくなく
正確には「加点」という形で累積されていくんですね。


「15点持ち点があってそれから減点されていく」
なんてのをよく耳にしましたが、事実ではないようです(・_・;)


















年末年始は出費が多いのに・・・。











































ばかやろー











[2010/12/06 23:10] | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
赤穂義士マラソン大会。
早朝からお客様(というかほぼ「連れ」状態)とご友人計7人で
「赤穂義士マラソン大会」に
参加してきました。




私自身、初マラソンで
練習でも続けて5キロ以上は
走ったことがなかったので、
「最後まで歩かない」
を目標に、
「他ランナーに惑わされず、マイペースで」
をテーマに、10キロレースに臨みましたf^_^;







10キロの部は136人の参加者。








いざスタート。













中学生に抜かれ・・・・












70歳くらいのご年輩の方に抜かれ・・・

















ついにはサル(の着ぐるみを着たランナー)にも抜かれ・・・












しかし、マイペースを心掛けました。








◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-101205_111601.jpg
なんとか完走!!





フラットなコースというのもあり、
タイムも1時間切りましたo(^-^)o









いや~、ラスト2キロくらいから
足がどんどん痛くなり
強烈にしんどかったです(>_<)



途中、
「何が楽しくて走ってんだ?」
と思うことしばしば(笑)







でも、完走後の達成感と爽快感が
その疑問を十分消し去ってくれました。







これまでは
趣味でマラソンしている人を見て、
ストイックだな~っとだけしか
思っていなかったんですが、
実際、多くのランナーと一緒に走って、
その楽しさを垣間見た気がしますo(^-^)o














帰りに龍野で牡蠣を買って帰り、
お客様の事務所で牡蠣鍋をたらふく堪能してきました(^O^)




もう、当分牡蠣はいらないです(笑)











あ~、


いろいろ楽しかった◎^∇^◎

[2010/12/05 22:30] | マラソン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
奇跡?
Jリーグ最終節。


地元兵庫のヴィッセル神戸は
J1残留争いまさにがけっぷち。




勝利が絶対条件のうえ、
争っているチームが引き分け以上でも
無条件でJ2降格という
絶体絶命の状況のなか
やってくれました!





敵地ながら4-0で大勝!




対象チームが負けたので
奇跡的に残留が決まりました~。







ここ7試合で4勝3分け負け無しという、
およそ残留争いをするチームか?と思えるような戦いぶり。





チームの選手、監督含め、
奇跡という言葉を口にしていましたが、
試合に対する気持ちが
相手より遥かに上回っていた必然の結果だと
いえると思いますo(^-^)o



スポーツって
筋書のないドラマとよく言いますが、
今回もまさにその通り。


神戸の選手、監督の強い気持ちが
ピッチを覆っていました。







感動させていただきました。






ありがとう。






















でも来シーズンは
こんなヒヤヒヤする思いはさせないでね(笑)



いい加減、残留争いの常連から
抜け出して(>_<)
[2010/12/04 22:02] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
私、不器用な男ですが。
月2回のペースで通っている絵手紙教室。



毎回季節や、その時々のイベント事に応じて
先生が見本を作ってきてくださいます(^^)



絵手紙だけでなく、
ペーパークラフトにも長けていらっしゃる先生です。
今回の作品の一つがコチラ。



◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-101203_151535.jpg



なかなかかわいい作品ですo(^-^)o


まさに子供が喜びそうです!





実は・・・・・










この画像に写ってる作品は、藤原作でございます。




作り方は難しくないので
誰が作っても上手くできると思いますが、
私的に満足できる出来でしたので
アップさせてきただきました~(^-^;





お世話になっている飲食店のオーナーに
プレゼント(^v^)


早速飾っていただきました。



喜んでいただけてよかったです(^_-)-☆
[2010/12/03 23:16] | 絵手紙 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
保険選び。

おはようございます

と財産を守る金融建築家

良い医者探しのお手伝い♪

賢い貯金の仕方をアドバイス♪

明るく楽しい「生き方」の御提案♪


明石のファイナンシャルプランナー・
藤原です
$◆金融建築家・藤原良の徒然ブログ
保険選びの参考にできる記事を集めました。

保険選びの3つのポイント①

保険選びの3つのポイント②

保険選びの3つのポイント③

医療保険の保険料の決まり方4つのポイント①

医療保険の保険料の決まり方②③

医療保険の保険料の決まり方4

掛け捨て型保険と積み立て型保険、どっちがお得?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています!!
ポチっと 応援お願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明石のファイナンシャルプランナー・藤原 良

保険・年金・医療・介護情報、その他ご質問・ご相談は

お気軽にコチラからどうぞ

[2010/12/02 03:48] | 金融・保険全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
凍える日本のアリ。

こんにちは

と財産を守る金融建築家

良い医者探しのお手伝い♪

賢い貯金の仕方をアドバイス♪

明るく楽しい「生き方」の御提案♪


明石のファイナンシャルプランナー・
藤原です
$◆金融建築家・藤原良の徒然ブログ
日本の未来を憂う、風刺の物語です。


保険の勉強をする前に、
まずは読んでみてください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています!!
ポチっと 応援お願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明石のファイナンシャルプランナー・藤原 良

保険・年金・医療・介護情報、その他ご質問・ご相談は

お気軽にコチラからどうぞ

[2010/12/02 03:09] | 金融・保険全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
肥満は病気。。。
現在、日本人の死因は、

1位がガン

2位が虚血性心疾患(心筋梗塞)

3位が脳血管障害(脳卒中)


です。

心筋梗塞、脳卒中は、
いずれも高血圧、動脈硬化、肥満がリスクになるメタボリック症候群です。
でも、ガンと肥満の関係は知らない方も多いようです。



先日、こんな話を耳にしました。


現在増えているガンは、
肺ガン、大腸ガン、乳ガン、前立腺ガンなどです。

肺癌ガンには病理組織からみると
4種類のガンがあるのですが、
近年増加しているのはこの中の腺(せん)ガンです。

大腸ガン、乳ガン、前立腺ガンといずれも病理組織的には腺ガンとよばれる形をしていています。
腺ガンのリスクが高脂肪食・肥満で高まることは統計的には明らかです。

つまり、現在、増加しているガンは痩せている人よりも
太っている人の方がなりやすいガンなのです。

肥満はガンのリスクも高めるのです。



結論として、
日本人の死因の1、2、3位のリスクファクターが
いずれも肥満であることを十分に理解する必要があると思います。
これは、肥満さえ解決できれば死亡リスクを減らすことができ、
寿命を延ばせることを意味しています。



では、生活習慣は寿命にどの程度影響するでしょう?
例えば、以下の7項目の内、みなさんが守れているものは、いくつでしょう?


1.一日7~8時間の睡眠をとる
2. 朝食をきちんと食べる
3. 過剰な間食をしない
4. 適正な体重を維持する
5. 毎日適度な運動をする
6. たばこを吸わない
7. 過度の飲酒はしない


米国の調査では、45歳時点で、
6項目守れている人の余命:33年
3項目守れている人の余命:21年

と12年の差がでました。


補足するなら、
1.の睡眠については、
長さよりも質を問題なのだそうです。
朝起きて疲労が感じないなら、短くても睡眠は足りています。

この7項目に、
(1)ストレスを減らすこと
(2)腸内環境・排便を良い状態に保つこと

を加えれば、さらに正確に寿命判定ができると思います。
 



さて、みなさんの選択はいかに??


ちなみに
私は7項目中2項目(間食しない、タバコすわないと)は
自信を持って当てはまると言えるのですが・・・(・_・;)










[2010/12/01 08:20] | 健康・医療情報 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。