スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
GNP。

義理(G)


人情(N)


プレゼント(P)


昔の保険のセールスレディは

このGNPを前面に出して

営業活動をしていました叫び


しかし

昔の話では

なかったのですね。

今日、

モロにそういう営業を

目の当たりに

しましたプンプン


ある方が

とある保険会社に入社しようと

面接を受けた時のこと。


「採用してあげるから

なんか保険入りなさい」


「入社すると、入れなくなるから

早く今の証券持ってきなさい」



この方法が

悪いとはいいませんダウン


お客様が

本当に商品の内容を理解し

納得した上での契約なのであれば。


完璧に理解できずとも

その保険に

加入する目的や意図は

誰しも必ずあるはずです。


「子供の教育資金を貯めたい」

でもいくら貯めたらいいの?


「病気が怖いから医療保険に重点をおきたい」

でも入院したらどのくらいお金がかかるの?


「老後が心配だから、今からでも少しずつお金を貯めたい」

でも老後っていくらお金があればいいの?


など、普段の仕事や生活で

忙しいお客様は

上記のような疑問をもっている方が多いのです。


まずは

その疑問を解決し、

今の自分には何が必要で、

何ができるのかを

明確にしてから

保険には加入すべきなのです


先に商品ありきではありません。


もちろんパンフレットのプランそのままなんて

ありえません叫び


だって各家庭ごとに

夢や希望、心配事は違いますし

何より経済力に差があるのですから。


まずはその心配事に対して

対策を講じつつ、

できるだけ夢や希望の実現のために

多くのお金を振り分けていく

お手伝いをすることが

私たちファイナンシャルプランナーの仕事ですニコニコ



まずはお客様の話を聞く。

次に情報提供。

そしてお客様の考えとマッチングさせる。

これが自然な流れではないでしょうか?



服を買いに行って

店員さんにいきなり


「あなたにお似合いの服はこれですよ!!」


と言われたら正直引きませんかガーン


保険業界では

恥ずかしながら

そういう営業手法が

未だに残っているのでした。。。叫び


そして

わからないまま

なんとなく契約し

毎月自動でお金を

引き落とされてしまっている人が

沢山いるのです


これは絶対おかしいです!!


断固、阻止せねばなりませんDASH!




日本が

高度経済成長時代~バブルまでのころは

給料も右肩上がり

会社も終身雇用

退職金もザクザクで


子をもつ親の目標は専ら


「子供をいい学校にいかせること」


でした。


いい学校→いい就職先→終身雇用→退職金ザクザク→老後ニッコリ


というルートがハッキリ見えていた時代だったのです


老後は退職金と年金で悠々自適。

病気は健康保険でばっちりカバー。

医療費はほとんどタダでした。

介護状態になっても

老人福祉制度でお金に全く不自由しませんでした。


だとしたら

保険なんて

適当に考えていても大丈夫。

お国の制度と会社が

何とかしてくれたのです。


安い・簡単・入れますで

良かったのです。


GNP保険で良かったのです。


でも

21世紀は違います。


時代は変わったのです


就職難

給料カット

終身雇用崩壊

退職金?

年金はまさか当てにしてないですよね?

高齢者医療制度?

介護保険崩壊?


大事なお金を

テキトーな保険に

投入する時代は終わりましたDASH!


そんな保険に入るなら

どうか貯金してください。


保険には

あまり期待しないでくださいひらめき電球


加入時になんとなく加入していたり

GNPで加入したりしたのなら

殆ど役に立たないでしょう。


業界の人間が言うのですから

信用してくださいねニコニコ



~必ず貯まる貯金箱をあなたに~
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中です
スポンサーサイト
[2010/06/04 00:11] | こんな保険はNGです | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。