スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
自動車保険の節約は、まずここを見直してみてください。
●自動車保険の節約は、まずここを見直してみてください。


こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。


ちょっと前に、日経新聞に載っていました。

自動車保険の節約ポイント!

各損害保険会社によって、同じ補償内容でも保険料に差があります。

保険料を安くしたいのなら、いろんな損保会社の見積もりをとって比べるのはもちろんですが、自分にとってふさわしい補償か、いる補償なのかをきちんと理解して入ると、もっと節約できたりします。

たとえば一番節約効果が大きいのは

「車両保険」を外すこと

それだけで60%以上も安くなる場合もあるんですよ。

ちなみに「車両保険」って、自分の車の修理代を補償するものです(相手の車の修理代を補償するものは対物賠償保険)。

相手の車と事故を起こした時は、過失割合に応じて自分の車の修理代が車両保険からおります。

また、車両保険の中にも「エコノミータイプ」という種類もあって、これは自損事故や当て逃げとかは補償されません。

自分で電柱にぶつけたりしても補償されませんが、そのかわり一般の車両保険よりぐっと保険料が安いです。

更に「免責金額」(自分が自腹を切る金額)というのも細かく設定できるので、その金額を大きくすれば、その分保険料も下がります。


自動車保険も、火災保険も、保険料が一番多くかかっている補償を見直すと、かなりの節約につながりますよー!


あと、乗る人の年齢を制限する「年齢条件」や、乗る人を限定する「家族・夫婦限定」などを設定しても、安くなったりしますね。

今日はここまでです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。







ランキングに参加しています!!お手数ですが、ポチっと応援いただけると大変嬉しいです。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ




21世紀のライフプランをご提案
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良


◆携帯からも記事が読めます

◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆Tel:090-5063-5890  Fax:078-891-6877
 Mail:fp.fujiwara@gmail.com
Facebookもやってます
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中です
『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ
FP藤原の「お金のクリニック」の詳細はコチラ
ブロガーさんに勝手に会おう!選手権開催中

スポンサーサイト
[2012/04/29 13:00] | 保険料削減 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ボーナスがもらえる保険」ってお得?
●「ボーナスがもらえる保険」ってお得?



こんにちは。ファイナンシャルプランナーの藤原です。


医療保険のTVCMや、インターネットサイトのバナーなどで


「○年ごとに○○万円のボーナスがもらえる医療保険」


ってありますよね。


保険に入りながら貯蓄もできる、というのがコンセプトで、結構人気があったりします。



でも、実際お得かどうか、は別の話ですよー。



例えば35歳女性の「5年ごとに15万円のお金がもらえる医療保険」


・入院1日につき5000円
・手術をすると10万円
・5年ごとに15万円のボーナス
・10年満期


この保険のザックリとした内容はこんな感じです。これで保険料4000円(保険料は各保険会社によって違います)。


お得かどうかを見分けるポイントは、保障の内訳を見ることです。


保険証券や設計書に記載されていますよー。


それらに「積立特約」という特約があるはずです。


先の医療保険の場合、


・医療保障部分(特約含む)に1510円
・積立特約部分に2490円


合計4000円、といった感じの保険になっています。


ここでピンと来た方もいると思いますが、この「積立特約部分」だけを5年間合計すると、実は149400円になるんですよ。



149400円払って、150000円受け取る。



5年で600円の利息が付いたことになりますね。



これがお得かどうかは、個人個人で違うと思います。でもFP的にアドバイスさせていただくなら、わざわざこの保険でお金を貯めずとも、貯蓄は貯蓄で分けて投資していったほうがいいとは思いますよー。



今日はここまでです。


最後までお読み下さりありがとうございました

次回で一旦『幸せ貯金講座』は終わりにします。


勉強会のご予約・その他ご相談はコチラからお願いします


ランキングに参加しています!!お手数ですが、ポチっと応援いただけると大変嬉しいです。
 
ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ
 
 
笑顔いっぱいの人生をあなたと共に
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
Facebookもやってます
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中(3月7日更新!!)です
『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ
お金に強くなる!!貯金と保険の個別勉強会の詳細はコチラ
ブロガーさんに勝手に会おう!選手権(2月12日更新!)開催中

[2012/03/28 22:34] | 保険料削減 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
保険節約の極意は家計の転換にあり。
●保険節約の極意は家計の転換にあり。



こんにちは。ファイナンシャルプランナーの藤原です。


保険を見直したい!とご相談に来られる方の具体的なご相談内容は、

・保険料が高いからもっと安くしたい。
・子供が生まれたから保障を増額したい。
・途中で保険料が上がらないタイプの保険に入り直したい。

などなどいろいろありますが、多くが「保障」「保険料」をどうにかしたい!というご相談なんですよ。


なので、ご相談の際、藤原が


「では、老後資産のご準備はどうされますか?」


と聞くと、


「いや、それは銀行で毎月貯金してますよ。」

「保険は保険。貯金は貯金で考えているんですよ、我が家は。」



こういう答えが返ってくることが多いんです。



でも、実は老後資産を貯める目的で、積立をするならば、年齢にもよりますが、保険で準備した方が効率がいいですよ。


例えば夫が35歳のあるご家庭が、

◎保険(掛け捨て型)に2万円
◎銀行に貯金3万円


合計5万円を将来に投資しているとします。


これを60歳まで続けたと仮定すると、


5万円×12ヶ月×25年=1500万円


1500万円をご自分の将来の為に投資したことになります。


そして、この場合の60歳時の貯金額は


3万円×12ヶ月×25年=900万円


となりますよね(銀行預金はほぼゼロ金利なので)。


1500万円投資して、回収できるのは900万円です。




一方、藤原がオススメする老後専門の貯金方法は、


◎保険(積立型)に5万円



保険に一本化します。


将来に対する投資額は合計1500万円で先の例と同じですね。


でも、60歳時の貯金額は


5万円×12ヶ月×25年=1500万円



これに長期の複利運用による利息が200万円つきますので、合計1700万円貯まります(金額は概算)。



先の「保険は保険、貯金は貯金」の投資方法よりも、800万円(1700万円-900万円)も多く老後資産が貯まりますね!



このケースでは、貯金をするために保険を節約するよりも、実は貯蓄機能を備えた保険に一本化したほうが、だいぶお得ですね。



ちょっとした家計のやりくりの仕方を転換すれば、賢く老後資産を貯めれますよー。





自分の場合はどうかなと思われた方はお気軽にご連絡くださいねー。





今日はここまでです!


それではまた。


最後までお読み下さりありがとうございました


つづく

勉強会のご予約・その他ご相談はコチラからお願いします


ランキングに参加しています!!お手数ですが、ポチっと応援いただけると大変嬉しいです。
 
ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ
 
 
笑顔いっぱいの人生をあなたと共に
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
Facebookもやってます
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中(3月7日更新!!)です
『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ
お金に強くなる!!貯金と保険の個別勉強会の詳細はコチラ
ブロガーさんに勝手に会おう!選手権(2月12日更新!)開催中

[2012/03/16 10:53] | 保険料削減 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夢のマイホームにかける保険の裏技。
こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。


さすがです。宇宙のしもやんパワー

昨日の記事「宇宙のしもやん御老公珍道中」が、藤原のブログ史上第3位のアクセス数をたたき出していました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、FP藤原の1日3分マネー講座


最近、住宅ローン関連の相談をよく受けます。

夢のマイホームは人生最大の買い物。




今回はそんな夢のマイホームを買う時に、知っておいてもらいたい情報をご紹介します。




基本的には、夢のマイホームを購入する際、住宅ローンを組みますよね。


その際、団信(団体信用生命保険)も一緒に加入する方が多いと思います。


でも、場合によっては団信よりも保険料を安くできる場合がありますよ。



それはズバリ「若い人」。



若い人は民間の収入保障保険に入った方が保険料が安くなります


たとえば、このあいだ相談を受けた31歳会社員の方(藤原の友人)は借入額3000万円、35年ローンで検討中でした。


そこで保険料をシミュレーションしてみました。

団信と藤原の提案した収入保障保険の保険料を比べてみると・・・




収入保障保険のほうが、だいたい半分の保険料ですみました






なぜ、こうなるかというと、団体信用保険は借入額と借り入れ年数によって保険料が計算されます。




年齢が保険料に関係しないのが、団信と民間の収入保障保険との大きな違いなんです。



だから、30代の人も50代の人も保険料は変わらないわけなんですよー。


ということは、団信は若い人にはあまり向いていない保険と言えるかもしれません


なんか不公平な感じですよね






夢のマイホームを購入するとき、このあたりも考えておくと、浮いたお金でちょっとリッチな家具なんかも買えちゃったりするかもしれませんよー




今日はここまでです


それではまた




次回は「お金の知識は、明るく楽しい人生を生きるためには必須ですよ」ですー。




最後までお読み下さりありがとうございました




勉強会のご予約・その他ご相談はコチラからお願いします



人気ブログランキングへ 
ランキングに参加しています!!
ポチっと 応援お願いします
 
~勝手に貯まる魔法の貯金箱をあなたに~
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中(2月9日更新!!)です
[2012/02/16 10:16] | 保険料削減 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
節約できる火災保険の特長は、実にシンプルです。
こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。


香港旅行で暴飲暴食し、体重がキッチリもとどおりの藤原です

思い出してみれば、昼間からずっと飲んでたもんなぁ・・・


PCからブログをご覧頂いている方はお分かりかもしれませんが、藤原の次のマラソンスケジュールは3月4日(日)の


篠山ABCマラソン(42.195キロ)です


たつのハーフマラソン完走後から、全く練習せず香港突入→暴飲暴食、と来てますので、練習再開した時のカラダの重さが不安です(笑)

あ、このブログを読まれているアメブロガーさんで、篠山ABC走るよ~って方いらしたら仲良くしてくださいねー。

一緒に走る予定だったこの方が怪我のため参加辞退となり、ちょっと寂しいので


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、FP藤原の幸せ貯金講座


前回の記事では、火災保険の節約術について書いたのですが、もう少し具体的な話を聞きたいとのお問い合わせをいただきましたので、今回はもう少し噛み砕いたお話をしますねー。


まずは藤原がおススメするスイートホームプロテクションという火災保険の特長を。

それは、何といっても

補償の着脱が自由なところです


例えばのお話ですが

大阪府、延床面積100㎡、木造新築物件で、建物保険金額1940万円、保険期間35年の場合・・・

皆さんはどのくらいの保険料を想像されますか


藤原がおススメする火災保険には、ザックリ分けて10個の補償があります。


①火災、落雷、破裂・爆発の補償
②風災、ひょう災、雪災の補償
③水災の補償
④物体の落下、飛来、衝突等、水漏れ、労働争議に伴う破壊行為の補償
⑤盗難の補償
⑥不測かつ突発的な事故の補償
⑦事故時諸費用保険金
⑧残存物片付け費用保険金
⑨地震火災費用保険金(地震保険とは違います)


詳しい補償の内容は省きます(ご関心ある方はお問い合わせくださいね)が、

①~⑨の補償を全て付けると・・・

842,720円です。


コレを前回の記事でもご紹介したように、③水災の補償だけを外してみると・・・

556,420円

その差なんと286,300円
にもなるんですよー。


ちなみに、①(①は外せません)だけの補償にすると・・・

205,380円

全ての補償を付けた場合と比べて、その差637,340円です。


もちろん、安くなる分補償に差が出てきます。

ただ、何も知らないまま火災保険に加入している方や、土地柄や個人の価値観によっては、②~⑨の補償が全て必要であるとは限らないですよね


藤原がおススメする火災保険は、②~⑨がそれぞれ着脱が可能です。

だから、お客様にどんな補償が必要なのかをご説明いただきながら保険設計が可能なんですよー

結果、大幅な保険料の節約ができる方もいらっしゃいます



◆住宅ローンを組んだ時に、火災保険も一緒に入ったけど、補償についてはよくわかっていない
◆家財や地震の補償も付けたいけど、これ以上保険料は払えないし、払いたくない
◆自分の住んでいる地域は、未だかつて水災に遭ったことがないし、これからもなさそう


こんな方々は、火災保険を見直すと、節約できたり欲しい補償を手厚くすることができる場合がありますよ。


今日はここまでです


それではまた




次回は「夢のマイホームにかける保険の裏技」です。




最後までお読み下さりありがとうございました

勉強会のご予約・その他ご相談はコチラからお願いします
人気ブログランキングへ 
ランキングに参加しています!!
ポチっと 応援お願いします
 
~勝手に貯まる魔法の貯金箱をあなたに~
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中です
[2012/02/08 21:31] | 保険料削減 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。