スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
年金なんか払わない?



●年金なんか払わない?

こんにちは!

プロゴルファーの池田勇太に似ていると言われた、ファイナンシャルプランナーの藤原です。

日本では20歳を超えると、年金保険料を払う義務があります。

でも、現在の年金制度って、簡潔に言うと

若い人たちが払った保険料が、今のお年寄りにそのまま年金として使われる制度

これを賦課制度と言うのですが、少子化が深刻な日本にとって、この制度は破綻しかけています。

だから、若い人たち、特に20代の人は「年金は自分たちが退職した頃には、ほとんどもらえなさそうだから、払っているのが馬鹿らしい」と言ってたりします。

確かに現状のままの社会保障制度の仕組みでは、今の20代が将来もらえる毎月の年金額は減少していくと思います。

でも、日本の年金制度には障害年金と遺族年金という大きな補償が付いています。

忘れられていることが多いこの補償、障害年金は、年金保険料を支払っている人が、万が一完治することが難しいような重度の障害を負った際に、以降の生活を国が補償してくれる制度。

遺族年金は、年金保険料を支払っている人が、支払い途中に亡くなった場合、遺された家族に(条件はありますが)お金が支払われる制度。小さいお子さんがいる働き盛りの親に先立たれた場合の経済的負担を補う大切な補償です。

年金保険料を払っているだけで、これら2つの大きな補償が無審査で付くなんて、民間の保険ではまず無理ですよ(笑)

今日はここまでです。


最後までお読みくださりありがとうございました。


学生時代は松坂大輔に似ていると言われた、ファイナンシャルプランナーの藤原でした。


NO1にほんブログ村のランキングで1位を目指してます!


ポチっと応援していただけると、とっても嬉しいです!
保険がテーマのブログがたくさん見れますので、チェックだけでもしてみてくださいねクリック

にほんブログ村
 
NO1人気ブログランキングにも参加しています!!コチラもポチっと応援いただけると、かなり嬉しいです。
 他の著名なFPのブログも見れますので、是非チェックしてみてくださいクリック
 
 ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ



スポンサーサイト
[2012/07/04 16:14] | 社会保険 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
パートする主婦の方の、モヤモヤな疑問。
●パートする主婦の方の、モヤモヤな疑問。


こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。


先日、こんな話を耳にしました。

電車の中での、ある女性二人の会話です。



Aさん「最近ちょっと(パートで)働き過ぎでね~。(中略)働き過ぎると、税金たくさんとられるやーん。だからもうちょっと抑えていこうと思ってんねん。店長に言っとかな。」

Bさん「そうやんねー。(中略)確か103万円を超えると税金とられるんやろ。なんかそんなんやったら働く意味ないやんなぁ。」

この会話(約10分)、いわゆるパート労働者の「103万の壁」の話題ですねー。

でも、ちょっと誤解があります。

どうなると、どうなるのか?いい機会ですので、おさらいしときまーす。


◆収入が年間103万円以下でパートしている主婦の方

→所得税かかりません!
→配偶者控除が適用されるので、夫の所得税が安くなります!
→社会保険に入らなくていい(社会保険料払わなくていい)!


◆収入が年間103万円以上~130万円未満でパートしている主婦の方

→所得税取られます。
→配偶者控除が収入が増えると共に、段階的に引き下げられますが、夫の所得税は安くはなります。
→まだ夫の扶養範囲なので、社会保険には入らなくていい!
→所得税は取られるけど、世帯の所得としては増えます!


◆収入が年間130万円以上のキャリアウーマン

→所得税取られます。
→配偶者控除がなくなるので、夫の所得税を安くできない。
→社会保険に夫とは別で加入しなければならない!
→だから130万円そこそこだと、129万以下の世帯より、実質的な世帯の所得が減っちゃいます。
→だから!130万超えして働くなら、150万オーバーの収入を得れるようバリバリ働くべし!そうすれば、社会保険料や所得税などとられても、プラスに持っていけます!


こんな感じですかねー。

なので、さっきのBさんの話は

「そうやんねー。(中略)確か103万円を超えると税金とられるんやろ。なんかそんなんやったら働く意味ないやんなぁ。」

↓↓↓

「そうやんねー。(中略)確か103万円を超えると税金とられるんやろ。でも世帯としての所得は増えるんやから、頑張って働け働け!! 」

に変えたほうが、前向きだし、情報的には正しいです。

ま、こんなふうに言う人、珍しいですけど(笑)

今日はここまでです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。





にほんブログ村のランキングで1位を目指してます!
ポチっと応援していただけると、とっても嬉しいです!
保険がテーマのブログがたくさん見れますので、チェックだけでもしてみてくださいね。

にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しています!!コチラもポチっと応援いただけると、かなり嬉しいです。
他の著名なFPのブログも見れますので、是非チェックしてみてください。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ




21世紀のライフプランをご提案
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良

◆携帯からも記事が読めます

◆オフィス住所:〒530-6036 大阪府大阪市北区天満橋OAPタワー36F
 オフィスへの行き方

◆自宅:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206

◆Tel:090-5063-5890  Fax:078-891-6877
 Mail:fp.fujiwara@gmail.com

Facebookもやってます

具体的なご相談方法を掲載しました

お客様の声、随時更新・追加中です

『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ

FP藤原の「お金のクリニック」の詳細はコチラ

ブロガーさんに勝手に会おう!選手権開催中

[2012/05/20 16:21] | 社会保険 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
年金は減ります。
こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。



忘年会シーズンですね

__.JPG 
総合すると美味しい中華料理屋さんでした。

マーボードーフはやたら辛い
チャーハンはパラパラしててウマい
トイレは意外と綺麗

後ろのお客さんがつかえてきて、お店を出ざるを得なくなるくらいの繁盛ぶり

>>コチラのお店です
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、幸せ貯金講座。

前回はコチラ

さて、夫婦で約3000万円の貯金を多いか少ないかをジャッジする前に、本当に3000万円で足りるのか、ここをしっかり押さえておかねばなりません。

前回のザックリ試算は、あくまで今の年金制度をもとに計算したものです。将来の皆さんが必ずもらえる金額ではないということですね。

で、質問なんですが

将来皆さんがもらえる年金って、今より増えると思いますか、減ると思いますか

この質問に「増える」と答える日本人はほとんどいないと思います。

それは、今の日本経済や政治が正直頼りないと感じている人が多いからです。

そしてもう1つ。
日本の年金制度自体が「働き盛りの人たちがおじいちゃんおばあちゃんの年金を払う」仕組みになっているからです。

1970年は8.5人の働き盛りの人たちが1人の老人を支えていました。今はというと3人で1人を支えてます。そして今から約40年後の2055年はなんと1.2人で1人の老人を支えることになると予測されています。

支える人間が少なくなれば、支えられている人間の生活は当然厳しくなりますよね

少子高齢化と言われて久しい日本。国立社会保障・人口問題研究所が出しているこの予測はワタシ的にはかなり信憑性が高いと思います。


なので、年金は減ります
実は今現在も毎年年金額がどんどん削られていっています。

額は今はほんとに僅かですが、10年20年と続くと削減額も大きくなります。

そのことも加味して老後生活資金を考えると先に試算した3000万円は決して安心できる額とは言えないんです。

言うならば最低3000万円、ですかねー。


30歳の夫婦が60歳まで(30年間)に3000万円貯めるためには・・・

3000万÷30年÷12か月≒8.3万円/月

老後生活のためだけに毎月約8.3万円貯金する必要があります。


結構、いやかなり厳しいですよね

しかし諦めないでください。

今の皆さんの家計を見なおし、賢い貯金の仕方を学べば不可能な金額ではないんです




大事なのはアクション。貯金や節約の基本の「き」をまずは学ぶことからスタートですよ。




次からは家計を見直すポイントをお話していこうと思います。

今日はここまでです

つづく

最後までお読み下さりありがとうございました

メールでのご質問・ご相談はコチラからお願いします
人気ブログランキングへ 
ランキングに参加しています!!
ポチっと 応援お願いします
 
~必ず貯まる貯金箱をあなたに~
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良
◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中です
[2011/12/17 12:00] | 社会保険 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。