スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
保険会社が潰れたら、私の保険はどうなるの?(補足)
生命保険会社が破綻すると、
「生命保険契約者保護機構」が
以下の3つの方法のいずれか(1から優先)で
契約を保護してくれます。

1.破綻生保会社の契約を引き継ぐ
 「救済保険会社」に資金援助を行う

2.「救済保険会社」が現われなかったら
 機構は子会社として「継承保険会社」を作って
 契約を継承する

3.機構自身が契約を引き継ぐ


どの方法でも、機構による補償限度は、
破綻した時に補償対象となっている契約の
責任準備金の90%までです(高い予定利率の契約はこの限りではありません)。



なお、良く勘違いされる点として
生命保険会社同士が経営統合したり、
生命保険会社を他社に売却したりするケースを
「破綻したから自分の契約が危ない」と言う方がいます。

しかし、これは全くの誤りで
経営統合や売却は「破綻」とは違います。
なので、社名が変わったとしても
契約内容は全く変わらず継続しますのでご安心ください。


もっとも、仮に破綻になったケースでも
慌てずに自分の保険契約を確認の上、保険会社に問い合わせしましょう。



もちろん、一番安心なのは
「加入する時に潰れない(破綻しない)会社を選ぶ」ことであるのは
言うまでもありません(^v^)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
[2011/02/28 21:00] | 保険会社が潰れたら? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
保険会社が潰れたら、私の保険はどうなるの?
お客様とお話をしていてよく聞かれるのが

「保険会社が潰れてしまったら
保険金はもらえなくなりますか?」

というものです。


2年くらい前に
大和生命が経営破綻したのは
記憶に新しいですよね。


結論から言うと
日本には生命保険版のセーフティネットが設けられているので
契約は一定の範囲内で守られています。

掛け捨て型の保険であれば
保険金などは減額されるものの、それほど大きな影響はないと思ってください。


一方、貯蓄性のある保険でバブル期~バブル直後の予定利率が高いものは
減額幅が大きくなります。
いわゆる「お宝保険」と言われている保険ですが
加入している保険会社が潰れてしまうと
その価値も下がってしまいます。


こればかりはその保険会社が潰れないことを祈るしかありませんが
潰れない保険会社とはどんな会社なのか。


ご興味ある方はコチラもご覧ください。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

$◆金融建築家・藤原良のオフィシャルブログ-110219_105241.jpg


あれ?
[2011/02/23 21:02] | 保険会社が潰れたら? | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。