スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
どうする健康保険?
こんばんは。

保険専門FPの藤原良ですニコニコ

今日はちょっと長く、かたっ苦しいブログになります。

お時間あるときにでも
お付き合いください。


今朝の新聞で
増え続ける国民医療費に関する記事が
掲載されていました。

以下、概要を抜粋しました。


--------------------------------------------------------------------------------
2009年度の概算医療費は
前年度より約1兆1900億円増の
35兆3000億円(前年度比3.5%増、休日補正後では3.6%増)だったことが、
厚生労働省の集計で分かった。

これで7年連続の増加となり、
前年度に引き続き過去最高を更新した。
医療機関への受診延べ日数がマイナス0.6%だった一方で、
1日当たりの医療費の伸び率はプラス4.1%となり、
同省保険局調査課では、
「医療技術の高度化などで、
1回の受診当たりの医療費が高額になっていることが、
総額の増加傾向につながっていると考えられる」
としている。
--------------------------------------------------------------------------------

ちなみに概算医療費とは
「国民医療費から全額自己負担の医療や
労災医療費などを除いた金額で
国民医療費の98%程度」
と、されています。


さて、この記事から読み取れることは・・・

「健康保険だけに頼っていてはいけない」

ということです。


以下は私個人の見解です。


日本が高齢社会になるにつれて
国民医療費がどんどん膨らんでくるのは
容易に想像ができます。

国としては
健康保険財政を圧迫されるのを避けるため
これまで何度も国民に負担をしいてきました。

顕著なのは
医療費の自己負担率。

私が生まれたころ(1978年)は
病院に行っても殆どお金はかかりませんでした。

それが現在に至るまでに
段階的に1割負担、2割負担と引き上げられ
2003年4月から現行の3割負担となっています。


しかしこのまま
まだまだ国民医療費が増え続けると
国としては再度、何らかの手を打たねばなりません。


では自己負担率が
4割、5割と引き上げられていくのでしょうか?


私はそうは思いません。


だって、毎月健康保険料を払っているのにも関わらず
病院で治療を受けたら5割負担させられるなんて
多くの国民が納得するはずないと思っているからです。

「健康保険料払ってても
5割も負担させられるんじゃ
払わないで、その分お金貯めといた方が得だ。
だって、病気にならないかもしれないし。」

と考える人が増えてくるのではないかと思います。

その結果、健康保険料未納が増え
財政を圧迫し、遂には健康保険自身が無くなってしまう危険があります。


国としても
そうなることは予想の範疇だと思いますので
きっとこれ以上自己負担率を
増やすことはしないでしょう。


私が思うに

「自己負担率は3割を維持します。
でも財政も厳しいので
これから開発される最先端の治療は
健康保険適用とせず、個人で支払ってください」

という感じになりそうな気がします。

要は

「一般診療の歯科診療化」

が加速されると思うわけです。

歯医者に行かれた方は
ご存知かもしれませんが
差し歯って、保険がきく差し歯と
保険がきかない差し歯があります。

保険がきく差し歯は安価。
でも冷たいビールも冷たく感じない歯。
あったかいスープもあったかく感じない歯。

一方、保険がきかない差し歯は超高価。
でも冷たいビールもちゃんと冷たく感じる歯。
あったかいスープもちゃんとあったかく感じる歯。


どちらの歯を選ぶかは
患者さんの自由です。

もちろん先立つものは
お金ですので
お金持ちの人は
保険がきかない超高価な歯を選ぶでしょう。


でも、これが一般診療にまで及んできたら
ゆゆしき事態になりかねません。

命に関わる病気になったとき
お金がないから
最先端の治療を受けられない、
という悲しいことが起こってしまいます。


皆さんに覚えておいていただきたいことは

健康保険だけをあてにせず
自己負担して受ける治療にも目を向け
先を見据えて、準備をしていく必要にせまられた時代になってきたということです。

100万円や200万円をキャッシュで治療費に充てられる方は
現状、預貯金だけで大丈夫でしょう。

でも病気になった時のための貯金をされていないという方(殆どだと思います)は
大病になったときの、自己負担に耐えられるだけの
医療保険を準備する必要があると思います。


具体的に
どういう医療保険を準備すればよいか。
ご関心ある方はご一報ください。


ペタしてね


ランキングに参加しています。
下の各バナーorテキストを
ポチっとされると喜びます!(^^)!(1日1回で十分です)

にほんブログ村 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ


ツイッターアカウントをお持ちの方は
この記事のつぶやきにご協力いただけませんか?
Twitter「つぶやく」ボタン

ありがとうございます!また是非覗きに来てくださいね(^◇^)/




スポンサーサイト
[2010/08/17 23:13] | 健康保険 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。