スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
掛け捨て型保険と積立型保険、どっちがいいの?


●掛け捨て型保険と積立型保険、どっちがいいの?

こんにちは!

ファイナンシャルプランナーの藤原です^^

世の中には沢山の生命保険がありますが、大きく分けて

「掛け捨て型保険」
(定期保険)

「積み立て型保険」
(養老・終身保険)


に分かれます。

掛け捨て型は、毎月かける保険料は満期が来ても1円も返ってきません
(途中解約の場合はいくらか返ってくる場合もあります)。

逆に、積み立て型は、毎月の保険料が積み立てられます(保険料全てが積み立てられるわけではありません)。満期時や一定期間が経過した後の解約ではかけた保険料に利息がついて返ってきます。

これだけ聞くと、なんだか積み立て型の方がいいような気がしますが、ちょっと待ってください。

掛け捨て型のメリットとして、保険料が積み立て型に比べて抜群に安い
、というのが挙げられます。

30歳男性を例に挙げてみると、死亡保障1000万円の保険に入るのに掛け捨て型だと、2200円。積み立て型だと、16000円(保険料は概算です。保険期間・保険会社によって変わることがあります)

保険にかけるコストにだけに着目すると、圧倒的に掛け捨て型に軍配が挙がります。

つまり、掛け捨て型保険は、子供が生まれたばかりでそんなに沢山の保険料は払えないけど大きな保障はほしい!!という方にはピッタリの保険ですね。

逆に、お金は1円も無駄にしたくない!支払う保険料が高くても、老後に使えるような(お金が残せるような)保険がいい!!という方には、積み立て型が向いています。

もちろん、どちらかしか選べないというわけではなく、掛け捨て型と積み立て型を組み合わせた保険に加入することもできます。

ご自分の考えに沿った保険に加入できれば、納得度・満足度も高いものになりますよね。

そういう保険に損だとか得だとかいうのはありません。自分で選んだのですからどちらも◎ですよー^^

良くないのは、保険には入っているけど、今の自分の保険が掛け捨て型なのか積み立て型なのかもわからない・・・という方々
です。

意図していない保険に大切なお金を注ぎ込んでいる可能性があります。

少なくとも今、自分がどういう保険に入っているのか担当者に聞いて把握することをおススメします。

このご時世、お金は1円も無駄にはできませんから!

今日はここまでです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。







NO1にほんブログ村のランキングで1位を目指してます!

ポチっと応援していただけると、とっても嬉しいです!
保険がテーマのブログがたくさん見れますので、チェックだけでもしてみてくださいねクリック

にほんブログ村
 
NO1人気ブログランキングにも参加しています!!コチラもポチっと応援いただけると、かなり嬉しいです。
 他の著名なFPのブログも見れますので、是非チェックしてみてくださいクリック
 
 ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2012/07/27 23:59] | 生命保険 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ただより高いものはない?
●ただより高いものはない?


こんにちは。

先日、とあるスポーツジムのダイエットプログラムの体験に行ってきた、ファイナンシャルプランナーの藤原です。


そのプログラムの名前は

バイオメトリクス

体験料は1,000円(ネット申込の場合)

そのスポーツジムのホームページを見ても、具体的な体験内容は書いてありません。

当日、男性のかなりマッチョなトレーナーの方が担当してくださり、まずはカンタンにプログラムの説明。

基本は、6週間のカロリーコントロールと筋力強化。

でも、個人トレーナーがついて、食事メニューのプランも組み込まれてあり、筋力強化も一番理にかなったトレーニング方法で、短時間でリバウンドしにくい体を作り上げます。

実際のトレーニングのハイライト部分だけ行なったんですが、これが結構よかったです。

いろんなダイエット知識もついでに聞いちゃいましたのでかなりおトクな時間を過ごしました。

トレーナーの方も、自信を持って「私がサポートしますから、確実に目標達成できますよ!」と、心強い言葉をかけてくださいました。

で。体験最後のプログラム。

このダイエットプログラムの料金が説明されました。

・・・めっちゃ高かったです(笑)

想像の5倍以上しましたね~。

でも、プロの人が専属のトレーナーにつくのだから、きっと自信の表れの料金でもあるのでしょう。

これだけの料金をとるのだから、トレーナー側も責任もってやる義務もありますし、きっと気合が違う

藤原は他のジムの体験もする予定だったので、今回申し込むのは見送りましたが、結構このプログラムをしている人も多いみたいでしたよ。

高いには高いなりの理由がきっとあるのだと思います。

逆に、安いには安いなりの理由があるんだと思うんですよ。

以下は藤原の素直な意見です。あくまでひとつの考え方だと思って読んで頂ければ幸いです。

最近、「複数ある保険会社の中から中立公平な立場で、あなたにピッタリの保険を探します」という謳い文句で流行ってきている保険の無料相談

同業の立場から見れば、結構微妙(笑)

自分に合う保険を自分で見つけるのは大変かもしれませんが、「ただより高いものはない」と言われるように、無料で得られる情報にはそれなりの裏があると思うんです。

自分が売りたい商品(=自分にとって多額のマージンが入る商品)ばかりを提案してきたり、あたかも保険会社の手先のようになっている人もいます。

わざわざ自分から足を運んで、本当に自分に合った提案をしてもらいに行っても、自分に合った商品を教えてもらえない場合もしばしば・・・。

もちろん、しっかりとした理念を持ってお客様の立場にたった提案をしてくれるFPもいると思います。

でも、そういった方々って、かなりの専門知識の勉強と、お金を投資して自分を磨いています。だから先のトレーナーの例と同じく、相談料は有料にしている方が多いんですよね。

相談料もタダ、保険料も安くします、とても聞こえが良さそうですが、保険は他の費目と違い、「安ければ安いほどいい」というものではありませんよ。

そんなこと言ってる藤原の相談料は、良心価格にしています。

でも、実はタダにする方法もあったり・・・?それは

こういう場で、質問しまくることです(笑)

あとは、仲良くなっちゃったお友達やお酒の席とかだと、ボロボロ喋ってるかもー(笑)

会ってる時に聞いちゃうのが一番おトクってことですね!

今日はここまでです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

最近、カフェインを控えめにしている、ファイナンシャルプランナーの藤原でした。



にほんブログ村のランキングで1位を目指してます!
ポチっと応援していただけると、とっても嬉しいです!
保険がテーマのブログがたくさん見れますので、チェックだけでもしてみてくださいね。

にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しています!!コチラもポチっと応援いただけると、かなり嬉しいです。
他の著名なFPのブログも見れますので、是非チェックしてみてください。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ




21世紀のライフプランをご提案
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良

◆携帯からも記事が読めます

◆オフィス住所:〒530-6036 大阪府大阪市北区天満橋OAPタワー36F
 オフィスへの行き方

◆自宅:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206

◆Tel:090-5063-5890  Fax:078-891-6877
 Mail:fp.fujiwara@gmail.com

Facebookもやってます

具体的なご相談方法を掲載しました

お客様の声、随時更新・追加中です

『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ

FP藤原の「お金のクリニック」の詳細はコチラ

ブロガーさんに勝手に会おう!選手権結果報告はコチラ

[2012/06/21 21:57] | 生命保険 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
相当昔の生命保険は、お役に立たない可能性大です。
●相当昔の生命保険は、お役に立たない可能性大です。


こんにちは。1日3分お金の勉強!!

ファイナンシャルプランナーの藤原です。



プロ野球が開幕して1ヶ月。

セ・リーグでは、意外なチームが苦戦していたりします。

一方、関西では絶大な人気を誇る阪神タイガース。こちらはなかなか調子いいですねー。

ちょっとこじつけですが、その阪神タイガースが6度目の優勝を果たした1964年

面白いデータを見つけました。

当時の物価です。


1964年DATA

◎ハガキ1枚・・・5円
◎タバコ1箱・・・40円
◎コーヒー1杯・・・60円
◎食パン1斤・・・32円
◎かけそば1杯・・・50円
◎国鉄初乗運賃・・・10円
◎映画入場料・・・350円

◎大学初任給・・・2万1,190円



現在の10分の1以下のものもあります。


当時の生命保険も、これらの物価も元に作られていたはずなので、その生命保険金がこの2012年に支払われたとしても、金額が少なすぎてあんまり役に立たなさそうですよねー。


だから、長期でお金を貯めるときには、こういうことも頭に入れておかないといけないですよ。


今日はここまでです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ファイナンシャルプランナーの藤原でした。







ランキングに参加しています!!お手数ですが、ポチっと応援いただけると大変嬉しいです。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ




21世紀のライフプランをご提案
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良


◆携帯からも記事が読めます

◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆Tel:090-5063-5890  Fax:078-891-6877
 Mail:fp.fujiwara@gmail.com
Facebookもやってます
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中です
『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ
FP藤原の「お金のクリニック」の詳細はコチラ
ブロガーさんに勝手に会おう!選手権開催中

[2012/04/28 22:21] | 生命保険 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
もうすぐ保険料が上がる方、多いです。
●もうすぐ保険料が上がる方、多いです。



こんにちは。ファイナンシャルプランナーの藤原です。

新生活が始まる季節ですね。

初々しいリクルートスーツを身にまとった、新社会人がオフィス街を歩いている姿をよく見かけるようになりました。




藤原も10年ほど前はこんな感じでしたよ!!(笑)


初任給で、結構贅沢した思い出があります。


でも、社会人になるということは責任も伴います。


自分のことは自分で守る、ということから、この時期(4月~6月)に生命保険に新しく加入される人も多いんですね。


そして、更新がある生命保険の多くは10年。


なので、現在33歳~35歳くらいの方って、そろそろ生命保険が更新を迎える時期になります。



そう!保険料があがる時期ってことですよー!



更新の案内は、更新時期の2ヶ月ほど前に郵送で通達が来ます。




そろそろ更新が来ます。更新後の保険料は○○○○円になります。このまま更新されるのであれば、ご連絡の必要はありませんが、更新しないのであれば連絡ください。




概ねこのような内容です。


殆どの場合、更新後の保険料は上がるので、通達に気づかずに放っておくと、勝手に保険料上がります。


翌月の通帳見て「あれ!?」なんてことに。


郵送される通達も、なんだかDMっぽい見た目だったりして、捨てられやすいのも問題です。



勝手に保険料を上げられる前に、保険自体を見直して「一生保険料が上がらない保険」に切り替える人も多いですよー。



今日はここまでです。


最後までお読み下さりありがとうございました






ランキングに参加しています!!お手数ですが、ポチっと応援いただけると大変嬉しいです。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ



 
笑顔いっぱいの人生をあなたと共に
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良


◆携帯からも記事が読めます

◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
Facebookもやってます
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中(3月7日更新!!)です
『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ
お金に強くなる!!貯金と保険の個別勉強会の詳細はコチラ
ブロガーさんに勝手に会おう!選手権(2月12日更新!)開催中
[2012/04/06 23:32] | 生命保険 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
保険は「終身」でもお金は貯まりません?
●保険は「終身」でもお金は貯まりません?



こんにちは。ファイナンシャルプランナーの藤原です。




藤原が開催している勉強会では、希望者の方に保険の基本的な仕組みをご説明しています。



詳細をお知りになりたい方は、勉強会に参加していただきたいのですが、簡単に言うと




・定期保険・・・保険料が安い、保障が切れる、お金が貯まらない


・終身保険・・・保険料が高い、保障が切れない、お金が貯まる




こんな感じですかねー。


で、この説明が終わった後に、藤原はご自身の保険がどんなタイプなのかをお尋ねするのですが、多くの方が「よく分からない」と答えられます。


そういう方には保険証券を拝見し、分析をさせていただきます。分析自体は無料でさせていただいていますのでお気軽にお問い合わせ下さいね!



一方、ご自身の保険のタイプを「終身」だとおっしゃる方も、少しはいらっしゃいます。


ただ、その理由を聞いてみると、



「保険証券に終身って書いてあったから」



と、お答えをいただくことが多い。



これ!注意して下さいよ~。



保険証券の一番目立つ部分に記載されているのは、



「△△□□特約付○○型終身保険」



こんな感じのタイトル。


確かに「終身」って書いてあります!


でもこれ、実は契約の全部が終身ってわけじゃないんですよ。



終身(お金が貯まる部分)なのは、契約全体の5%以下なんていう場合がザラにあります。

残りの95%は、保障が切れたり、お金が貯まっていなかったり。


およそ自分がイメージしている保険の内容とはかけ離れていたりしますよ。



実は、保険会社(のセールスマンやセールスレディ)から、オススメされて入った保険などに多いのがこれだったりします!


こんな内容の保険を「終身」なんてつけるなんて、ちょっと、いやかなりおこがましい(笑)


ここで藤原が言いたいのは、保険証券のタイトルや、一番目立つ部分に書いてあることだけで、タイプを判断するのは危険だということです。



お心当たりの方、一生懸命払って来た保険料が、全く役に立たなくなる前に手を打ちましょ。




まずは保険に入る前に、しっかり自分で判断できる目を養って下さいね。




今日はここまでです。


最後までお読み下さりありがとうございました


ランキングに参加しています!!お手数ですが、ポチっと応援いただけると大変嬉しいです。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ
笑顔いっぱいの人生をあなたと共に
明石のファイナンシャルプランナー・藤原良


◆携帯からも記事が読めます

◆自宅事務所:〒673-0044 兵庫県明石市藤江326-1-206
◆℡:090-5063-5890  fax:078-891-6877
Facebookもやってます
具体的なご相談方法を掲載しました
お客様の声、随時更新・追加中(3月7日更新!!)です
『幸せ貯金講座』を、初めからご覧になりたい方はコチラ
お金に強くなる!!貯金と保険の個別勉強会の詳細はコチラ
ブロガーさんに勝手に会おう!選手権(2月12日更新!)開催中

[2012/04/05 23:59] | 生命保険 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。