スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
日本人は長生き。
私の仕事の師匠から
教えていただいた情報です。

日本人の平均寿命は
年々伸びてきているというのは
皆さんも耳にしたことはありますよね。


私も仕事柄
そういう情報には敏感なんですが
ちょっと驚きのデータでしたので
皆さんにシェア致します。

答えは最後に掲載しますので
是非一度考えてみてください。


今65歳を迎えた夫婦の残りの人生を前提として・・・


1.70歳までどちらかが残っている確率は?




2.80歳までは?




3.90歳までは?




4.95歳までは?




さて、いかがでしょう?

60歳定年退職という図式が崩壊し、
国としても企業に雇用の延長を義務付けました。
雇用される側としては
違う会社に再就職という道を取らない限り
65歳までは働けるようにはなりました。

ただお給料は定年までと同じという企業は
やはり少ないのが現状のようです。

でも65歳で本当に完全に
仕事を辞めて悠々自適で暮らせるのでしょうか?

65歳以降、何年生きるのか?
どうやって過ごしていくのかが非常に重要です。


「退職後は湖の近くに引っ越して
趣味の釣りを一日中やるんだ!!」

そうおっしゃる方もいますよね。

でも趣味は忙しい仕事の合間を縫ってやるからこそ
面白いのだと私は思います。



65歳以降、残りの人生はとてつもなく長いです。

24時間365日釣り×?年。
これだと漁師さんです。



「やっぱり山登りが最高!
退職したら毎日山登りだ!!」

24時間365日山登り×?年。
これだと山賊です。



65歳でもまだまだ元気な方は多いはず。
24時間のタイムスケジュールの中に
「仕事」というアクセントを
入れることこそ
人生にハリを与えるのだと思います。


今回のデータを見て
65歳定年後の人生は変わった、
変えていかなければならないと
思いました。


答え
1.70歳までどちらかが生きている・・・99.8%
2.80歳まで〃         ・・・93.8%
3.90歳まで〃         ・・・58.1%
4.95歳まで〃         ・・・28.2%

追記:これを見る限り、後期高齢者医療制度の後期高齢者って
90歳以上が妥当のような気がします(現状75歳以上)。


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリック1回お願いしますビックリマーク

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2010/07/07 21:44] | 平均余命 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。